仏教宗派でも浄土真宗では、亡くなった人は直ちに極楽往生するという考えに立っています

出典四十九日法要と返礼

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

浄土真宗の中陰~四十九日法要(満中陰法要)の意味や考え方 何を用意する? 東西本願寺

一般的に人が亡くなってからの四十九日間を中陰といい それが過ぎると満中陰(忌明け)といいます。仏教ではこの四十九日間を来世生まれ変わる世界が決まる期間とされています。亡くなると即浄土に往生するという考え方の浄土真宗ではどのように過ごしたらいいのでしょうか?準備用意するものも調べました。

このまとめを見る