出典 butsujicodenightさんがアップロード

中陰檀の飾り方一例 お仏壇がない場合

中陰檀に南無阿弥陀仏の名号か
阿弥陀如来の掛軸を安置します。

御本尊のド真ん前に遺影や位牌を置かないようにしましょう。葬儀の際も御本尊の正面を避けてやや右か左にずらすのが望ましいです。

※手を合わせる対象があくまで阿弥陀様という考え方からきます。

この情報が含まれているまとめはこちら

浄土真宗の中陰~四十九日法要(満中陰法要)の意味や考え方 何を用意する? 東西本願寺

一般的に人が亡くなってからの四十九日間を中陰といい それが過ぎると満中陰(忌明け)といいます。仏教ではこの四十九日間を来世生まれ変わる世界が決まる期間とされています。亡くなると即浄土に往生するという考え方の浄土真宗ではどのように過ごしたらいいのでしょうか?準備用意するものも調べました。

このまとめを見る