1. まとめトップ

【文スト】イケメン過ぎる文豪たちが戦う「文豪ストレイドッグス」人気キャラランキング(&ご本人画像)

2016年春アニメで、アニメ女子を魅了している作品のひとつ「文豪ストレイドッグス」。魅力的なキャラクターが多いこのアニメでどのキャラが人気を集めているのか。イラストコミュニケーションサービスpixivにて「文豪ストレイドッグス」+「キャラ名」で検索して調べました。

更新日: 2017年05月01日

8 お気に入り 104126 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

nishitake26さん

原作:朝霧カフカ
作画:春河35
ヤングエース(角川コミックス・エース)にて2013年1月号から連載中。2016年4月からアニメ放送開始。

異能力バトルアクションが熱い「文スト」

太宰治や中島敦といった実在した日本の文豪達が、各々が執筆した作品名を冠する特殊能力を駆使する異能バトルもの漫画。通称「文スト」。

今日は文豪ストレイドッグスの放送日ですね。今回は待ちに待ったあの人が……! でも私は地方の民なので金曜まで待たなくては(笑)

明日は早く起きて文豪ストレイドッグス見るんじゃー!だから、早く風呂入って寝るんじゃー!!

どの文豪が人気を集めているのかリサーチ!

第1位 太宰治 1571ヒット

異能力集団「武装探偵社」の一員。死に場所を求める自殺愛好家。さりとて苦痛は好まず、できれば美女と心中したいと願っている。飄々としてつかみどころがなく、誰も当てられない彼の前職は「探偵社七不思議のひとつ」とも言われる。

cv : 宮野真守

直接触れたありとあらゆる異能を無効化する異能という、とあるで活躍した某氏を彷彿とさせる能力を持つ。能力名は太宰治の小説のタイトルでもある「人間失格」。

太宰治(1909-1948)
代表作は「走れメロス」「津軽」「御伽草子」「斜陽」「人間失格」など

第2位 中島敦 1095ヒット

巨大で獰猛な虎に変身する異能の持ち主。無意識下で暴れていたところを太宰治に救われ「武装探偵社」に入社した。気の弱い男だが、心優しく、いざというときには、自らを犠牲にしても他人を守らんと大胆な行動をとる。

cv : 上村祐翔

非常に大きな白虎に変身する異能を持つ。銃弾を通さず、怪我を負っていても変身の際に復活。中島敦の小説「山月記」にちなみ、能力名は月下獣。

中島敦(1909-1942)
代表作は「山月記」「光と風と夢」「李陵」など

第3位 芥川龍之介 982ヒット

港を縄張りとする凶悪なポート・マフィアの構成員。黒い外套を纏い、冷たい表情を浮かべ街を闊歩する姿はまるで死神。軍警の手には負えず、また、探偵社の中でも「こいつには遭うな、遭ったら逃げろ」と恐れられる存在である。

cv : 小野賢章

外套の端を何でも食らってしまう「黒獣」に変身させ、操る能力。能力名は芥川龍之介の小説にちなみ「羅生門」。

芥川龍之介(1982-1927)
代表作は「羅生門」「鼻」「地獄変」「歯車」など

第4位 中原中也 839ヒット

ポート・マフィアの幹部で、武装探偵社の太宰治を嫌悪している。小柄だが、機敏にして剛力な体術の使い手。黒帽子を愛用している。

cv : 谷山紀章

触ったものの重力の方向、強さを操ることができる能力を持つ。能力名は中原中也の詩から「汚れつちまつた悲しみに」。

中原中也(1907-1937)
代表作は詩集「山羊の歌」「在りし日の詩」など

1 2 3