1. まとめトップ

お役所仕事の典型例?便利なはずの「バスタ新宿」が意外と不評らしい

2016年新宿南口に鳴り物入りで開業した高速バスターミナル「バスタ新宿」。利用者数はなんと1日約2万人!しかし実はコンビニがなかったり女子トイレが少なかったりと一部の利用者には不評なようです。

更新日: 2016年06月03日

3 お気に入り 27017 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

springspringさん

♦「バスタ新宿」とは?

「バスタ新宿」は、JR新宿駅周辺に点在する19か所の高速バスの発着場と同駅南口付近のタクシー発着場を集約した新宿南口交通ターミナル

「バスタ新宿」からは、東北から九州まで様々な地域へ高速バスが発着している

新宿駅西口の「新宿高速バスターミナル」も2016年4月から、南口の「バスタ新宿」へ全面移行した

♦確かに便利になった新宿の高速バス事情

新宿西口にバス停があった時よりも(1か所に集約されたことで)分かりやすく、便利になりました

乗り継ぎ環境や待合所の状況などの利便性が大幅に向上し、利用者も満足しているという調査結果に

「バスタ新宿」のビルは4階建て。4階のバスターミナルに12バースの発着場があるほか、3階にも降車専用バースが3つ、1日約1600便という日本最大級のバス発着数を誇る。

♦利用者数は1日約2万人!

利用者数は1日約2万人、成田国際空港の国内線利用客に匹敵する

♦もちろん全館バリアフリー!

利用客の動線に配慮した造りで全館をバリアフリー化しているのはもちろんのこと、館内には商業施設部分を含めて十分な広さの待合所や椅子が設置されている

♦作った人も得意げ!

開業以来"バスの発着には"大きな問題は起きていない

国土交通省関東地方整備局東京国道事務所。

♦便利なはずの「バスタ新宿」が意外と不評だった

⇒⇒⇒理由① 実はコンビニがない

新宿高速バスターミナル(西新宿)があった時は、すぐ近くにコンビニやマクドナルド、ヨドバシカメラがあって、おなかがすいた時も携帯の電気が足りないときも、バスに乗り込む前にすぐ買えた。バスタは駅にも近くて、施設もきれいですごくいいけど、コンビニもないから不便

隣の商業ビル「ニュウマン(NEWoMan)」にはアパレル・ブランドなどといっしょにカフェや惣菜ショップ、果てはクリニックや調剤薬局もある。しかし、20時~深夜にかけての乗車ピークや早朝5時過ぎの降車ピークに営業している店舗はほとんどない。

《ネット上の反応》
・おっしゃれ〜な雑貨屋しかない
・ちょっと小腹を満たせるものを買う場所がないのが不便
・自販機の飲み物売り切れてたし
・ここでコンビニ開業できたらドル箱間違いない

⇒⇒⇒理由② 実は女子トイレが12室しかない

女子トイレは、バスが発着する4階フロアーに2か所、タクシー乗り場である3階フロアーに1か所の3か所。1か所で4人、フル稼働しても一度に12人しか利用できない

バスタ新宿は、開業から2週間後に「混雑時には御手洗いが大変混雑いたしますので、出発時間に余裕を持ってお越しください」という注意をホームページに掲載。

《ネット上の反応》
・トイレが長蛇の列すぎてバスの時間に間に合うかヒヤヒヤする

⇒⇒⇒理由③ 私鉄利用者は横断歩道使用

JR新宿駅のホームからは、新南改札を出て、そのままエスカレータやエレベータを上がれば「バスタ新宿」

JR以外の私鉄などから歩くと横断歩道経由になってしまうので、南口のルミネ前から「バスタ新宿」へ直接行ける歩道橋が欲しい

私鉄利用だと横断歩道で信号待ちの時間をとられてしまうため、時間に余裕を持つ必要がある。

《ネット上の反応》
・丸ノ内線ユーザーにとっては不便になったという印象しかない

1 2