紫微斗数では生年月日から「命盤」を作成します。命盤は12の「宮」と、14の「星」で形成されている。12の宮は、自分自身を表す「命宮」、恋愛・結婚を表す「夫妻宮」など、それぞれに意味づけがなされていて、それぞれの宮に14の星がどのように配置されるのかによって細かく運勢傾向を判断することができる。

出典解決率99%超と噂の激励鑑定! 台湾屈指の的中女占「元綺老師」:占者紹介・占術紹介

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

日本ではちょっと珍しい!?紫微斗数占いができる占い師さん

占いの種類でも最近大注目なのが紫微斗数占い。中国の唐の時代に生まれた種類の占いで、日本ではちょっと珍しいですが、鑑定してもらえるところもあります。

このまとめを見る