副菜には、野菜、海藻、きのこなど食物繊維が豊富なものがおすすめ。揚げ物に定番のキャベツの千切りには食物繊維が豊富に含まれるため、揚げ物を食べる前に先にキャベツを食べると、なお良いという。

脂肪の代謝を助ける「ビタミンB2」をとることも有効で、脂質の摂取量が多いほど必要になるという。食品では、肉や魚、チーズなど動物性食品、マイタケ、エリンギに多く含まれている。

出典揚げ物の太らない食べ方とは? ‐ とんかつをキャベツと一緒に食べる理由 | マイナビニュース

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

とんかつってカロリー高くない??でも安心してください。ヘルシーとんかつレシピ。

とんかつ食べたい!でもカロリー高くない!でもあんしんしてください。ヘルシーなとんかつレシピをまとめ。

このまとめを見る