1. まとめトップ

【総まとめ】しまなみ海道サイクリングでゲストハウスに泊まろう

サイクリストなら一度は行ってみたい瀬戸内「しまなみ海道」!!その周辺のおすすめゲストハウスの情報を集めてみました♪尾道や今治はもちろん、途中の島にも、続々と素敵なゲストハウスが誕生しています☆

更新日: 2018年04月18日

3 お気に入り 16649 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

che_ma2saさん

しまなみ海道、今治から尾道まで、島ごとのゲストハウスをご紹介!

▼まずはしまなみ海道とは???サイクリング?

瀬戸内しまなみ海道にある「サイクリングロード」は、日本で初めて海峡を横断できる自転車道です。

▼ゲストハウスってどんなところ?

下記1~3に当てはまるものを「ゲストハウス(=英語表記:GuestHouse ※造語)」として取り扱っています。4・5は平均的な特徴であり、該当しないケースもあります。
(1) 一泊一人から泊まれる
(2) 交流スペースが存在する
(3) ドミトリーと呼ばれる相部屋が存在する
(4) トイレとシャワールームと洗面所は基本的に共有
(5) 一泊素泊まりの平均単価2000円~4000円/1名あたり

ゲストハウスとは・・・??

▼スタートの愛媛県今治市にあるおすすめゲストハウスは?

シクロの家」は、造船とタオルのまち・今治にある
"CYCLO = 自転車" が大好きなメンバーが運営する旅の宿。

▼しまなみ海道1つ目の島、大島のゲストハウスは?

愛媛県今治市宮窪町漁港近くに位置する関 板金店住居を仲間達と改修し、サイクリスト、旅行者向け簡易宿所「くめちゃんハウス」として12月10日開業となりました。”くめちゃん”は亡き母・関久米代の愛称です。

▼しまなみ海道2つ目の島・伯方島のゲストハウスは?

伯方島の名家、築70年の古民家をリノベーションし、ユニークで落ち着きのある宿泊施設にしました。

▼しまなみ海道・大三島のゲストハウスは?

瀬戸内海にある島の一つ、因島出身の藤田康祐樹さんが「自給自足の生活と瀬戸内の島への恩返しがしたい」との思いからオープンした

1 2