1. まとめトップ

Youtuberは稼げない?儲からない底辺ユーチューバ―の嘆きの声!

一時期、1億円も夢じゃないと言われたユーチューバ―ですが、最近になって多くの参入者があって、『ユーチューブ儲からない』という声が多くなってきました。NAVERまとめと一緒ですねwww

更新日: 2016年06月04日

0 お気に入り 4684 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

misukiruさん

YouTubeは誰でも簡単に稼げるフィールドではありません。実際に高額な収益を稼いでいるのは、他の人とは違う個性や才能を持ったセンスのある方たちです。

最低限の撮影技術や編集技術すらない方であれば1万円稼ぐのですら大変苦労するでしょう。

◆普通に1万再生も行かない=稼げない

投稿した動画本数は50本は行ってると思う。1万再生回数いった動画なんて、1本だけ。あとは良い方で数千再生回数が何本かある程度。ほとんどの動画は数百回数レベル。Youtubeで一再生で0.1円とか0.2円とか言われてるから、コンスタントに再生回数1万以上の動画をアップして行かないと、全然、話にならない。

↓↓↓匿名の人が1日がかりで作った動画がこちら↓↓↓

◆Youtuberに見られる格差

そのYouTuberの中でも人気を得ていく人、登録者が伸びずに消えていく人、というように大きな格差も生まれ初めています。

◆芸能活動をしているYoutuberたち

以前は、ネット上だけで人気だったYouTuberですが、今ではこのようにイベント出演を果たしたり、雑誌に掲載されたりと、芸能人かのような活動を行っているのが現状

イベントや雑誌に掲載されているような方たちはみな、何年も前からYouTubeで活動してきた人たちです。いわば、まだライバルが少ないうちにチャンネル登録者を獲得し、注目を集めてきた人たち

自分自身、社会人をやりながらYouTuberとして活動しているのですが、そのような状況で人気YouTuberになるのはほぼ無理です。

◆動画投稿で食べられる人は少数派

子供のお菓子、お弁当などの動画で稼いでいるそうです。

「日本では動画投稿だけで食べていけるのはまだ一握り」と話すが、家族5人の暮らしを動画投稿だけで立てている人もいる。「妄想グルメ」こと伊藤元亮(もとあき)さん(46)だ。

週2本のアップを目標に、これまで1200近い動画を投稿。チャンネル登録者は約48万人、総再生回数は約1億6千万回。収入も徐々に増えていき、2月に会社員時代の月収を超え、8月には過去最高になったという。

◆2015年頃からYoutuberの急増

ここ1~2年だけでYouTuberの数は爆発的に増加しました。つい最近YouTuberになったいう方も多いでしょう。

◆広告モデルは、稼ぐのが難しい

広告収入モデルは圧倒的に稼ぎにくいことが分かったわけです。本気で行えば利益を出せるものの、費用対効果や労力を考えると他のビジネスモデルで挑戦した方が賢明

1