1. まとめトップ

女性版’小日向文世’?名脇役「堀内敬子」さんが魅力的すぎる!

昨年だけでもNHK朝ドラ『マッサン』や月9『ようこそ、わが家へ』など、ドラマ16本と2本の映画に出演した女優「堀内敬子」(ほりうちけいこ)さん。様々なドラマで見せる演技は“女性版・小日向文世”のようとも!そんな堀内さんがネットでも話題になっています!

更新日: 2016年08月27日

0 お気に入り 7534 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

様々なドラマに出演

コメディからサスペンス、心温まるヒューマンドラマまで、さまざまなジャンルの作品で名バイプレイヤーとして存在感を発揮する女優の堀内敬子(45)。

昨年のドラマ『ようこそ、わが家へ』では穏やかな反面、怪しい雰囲気の漂う主婦を、『ショムニ2013』(フジテレビ系)では明るくおしゃべりな健康オタク

「堀内敬子」さんとは?

堀内 敬子(ほりうち けいこ、1971年5月27日 - )は、日本の女優。東京都府中市出身。所属事務所はキューブ。元劇団四季団員。

劇団四季では、『キャッツ』や『ウエストサイド物語』、『美女と野獣』などの名作でヒロインとして活躍。

劇団四季を退団後も、『レ・ミゼラブル』、『屋根の上のバイオリン弾き』、『12人の優しい日本人』、『コンフィダント・絆』、『ガールフレンズ』など数々の芝居やミュージカルの舞台に出演する

三谷幸喜さんが女優としての転機?

『12人の優しい日本人』では、なかなか掴めないままやっていたのでダメ出しばっかりで。

別の舞台のときには、ワークショップをやらせてもらったんですが、そのときはセリフを言うだけじゃなく、国旗の本を渡されて、パッと開いたページの国の説明をするっていう練習もして(笑)

三谷さんいわく、私が理論的に話すことがヘタ過ぎるから、それを克服する練習だったみたいです。

“女性版・小日向文世”?

いい人もヒール役も演じることができ、同じく舞台出身の遅咲きブレイクというと“女性版・小日向文世”のような存在かもしれない。

今後はいろんな作品に出て、いろんな監督さんや俳優さんのアプローチを見てみたいと思います。

あと、私はとても“人”に興味があって聞きたいことがたくさんあるので、『徹子の部屋』(テレビ朝日系)のようにいつか“敬子の部屋”をやってみたいなって思います(笑)

twitterでも話題に

私がずっと前から応援してきた堀内敬子さんと平岩紙さんが、ようやく名バイプレーヤーとして脚光を浴びている。遅いっつ~の。

朝ドラや月9のクセモノ演技で話題 “女版・小日向文世”堀内敬子の歩みと転機(オリコン) - Yahoo!ニュース headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160603-… #Yahooニュース まぁ、元から幅広い役で存在感示してたと思うけど・・・(´・ω・`)

朝ドラや月9のクセモノ演技で話題 “女版・小日向文世”堀内敬子の歩みと転機(オリコン) - Yahoo!ニュース headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160603-… #Yahooニュース この人、ミュージカル女優だったのか!

堀内敬子 朝ドラ月9で存在感 2016年6月4日 この人大好き。もっともっと人気出て欲しい。 news.yahoo.co.jp/pickup/6203143

1 2