1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

伝説のボクサー、モハメド・アリが死去。猪木との対戦でも話題に

4日、元ヘビー級世界王者、モハメド・アリ氏が死去。アントニオ猪木との「格闘技世界一決定戦」も話題になりました。ご冥福をお祈りいたします。

更新日: 2016年06月04日

happystar12さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
35 お気に入り 88631 view
お気に入り追加

元ヘビー級世界王者、モハメド・アリ氏が死去

4日のAFP通信などによると、入院中のプロボクシングの元ヘビー級世界王者、モハメド・アリ氏が死去した。

アリ氏は1984年にパーキンソン病を患っていることが判明。昨年1月には尿路感染症の発病で入院。14年12月には肺炎で入院するなど不安定な健康状態にあった。

最近では、米大統領選の共和党指名を確実にしたドナルド・トランプ氏が昨年末にイスラム教徒の入国禁止を唱えた際に、暗に批判する声明を出した。

「数時間の問題」と妻が明かしていた

ロイター通信は3日、ボクシング元世界ヘビー級王者のムハマド・アリ氏が危篤状態にあると報じた。

米国メディアは呼吸器系の問題がパーキンソン病のために悪化していると報じている。

「現時点では最悪の状況で、人工呼吸器を使用している状態」と語った。

この報道に驚きの声が多数上がっている

モハメドアリさんも亡くなってしまった。世界から天才がいなくなっていく。

うわーいつか来るとは思ったけどついにか… あーあ、ボクシングの象徴が… 安らかに、モハメドアリ 相手のパンチを全部空に捌く姿がすげーカッコよかった pic.twitter.com/8klvrbG4Xh

モハメドアリ。トレバーバービックに敗れて引退。そのトレバーバービックはマイクタイソンにタイトルを奪われる。もう少しのタイミングでタイソンと対戦しててもおかしくなかったのかもしれない。英雄だよね。破天荒で激情のボクサー。そしてもっとも華麗だった。

モーリスに続いてモハメドアリも同じ歳で死去してしまった。どちらも長年パーキンソン病だっただけに、お疲れさまといいたい。

バキの影響で知っている人も多い

あぁ、モハメドアリ亡くなったのですか。バキの影響で少しは知ってる。御冥福を。。。 pic.twitter.com/doxSo6eja3

モハメドアリ死んだの⁉︎マジで⁉︎ バキのなかでかなり好きだったキャラのモデルだけにショック

モハメド・アリ

米南部ケンタッキー州生まれ。旧名のカシアス・クレイで出場した1960年のローマ五輪ライトヘビー級で金メダルを獲得し、プロに転向。

プロでは64年にソニー・リストン(米国)から世界ヘビー級王座を奪うと、9度の防衛に成功した。

彼は、それまでのパワー偏重のヘビー級ボクシング界に、「蝶のように舞い、ハチのように刺す」と形容された華麗なステップとスピードで革命をもたらしました。

尊厳のため、リングの内と外の両方で力の限り闘った

1 2





happystar12さん

私のまとめ記事を読んでいただいてありがとうございます。お気に入り登録して下さった方にも感謝します。

今年の目標は一人焼き肉です。

https://twitter.com/happystar012

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう