1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

西武鉄道がきゃりーとコラボ…「KPPトレイン」が凄すぎる

西武鉄道は4日、歌手のきゃりーぱみゅぱみゅさん(23)の楽曲をイメージしてデザインした新装電車の運行を始めた。ニュースをまとめ。

更新日: 2016年06月05日

43 お気に入り 68232 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

isaaccさん

○西武鉄道がきゃりーとコラボレーション

西武鉄道は4日、歌手のきゃりーぱみゅぱみゅさん(23)の楽曲をイメージしてデザインした新装電車の運行を始めた。

きゃりーぱみゅぱみゅさんをモチーフにして電車に大胆なデコレーションを施した「KPPトレイン」の運行を始めた。

○ピンクの車体には、ヒット曲の世界観がデザイン

歌手のきゃりーぱみゅぱみゅさんとのコラボレーション企画の一環。9月まで池袋線で運転される。

9000系の車体は西武車の代表的な塗色である黄色で塗られているが、「KPP TRAIN」はきゃりーさんをイメージしたピンク色に塗り替えられた。

○きゃりーさんの代表曲を題材にした

全面がピンク色の車体は「PONPONPON」「つけまつける」「ファッションモンスター」などきゃりーさんの代表曲を題材にしたデザインで仕上げた。

西武線ゆかりのきゃりーさんを起用することで、西武線沿線のブランド化を図ることが狙い。

○始発式には水色の衣装を着たきゃりーが登場

池袋駅で開かれた始発式には、車掌をイメージしたピンクと水色の衣装を着たきゃりーが登場。

初日は事前に募集した参加者限定の臨時列車として、池袋線の池袋(東京都豊島区)~保谷(西東京市)間を1往復した。

初めてKPPトレインを見た。 ピンクも衝撃だが、ベンチレーターがないのも割と新鮮。

kppには特別な思いがあるわけじゃないけど、kppトレインには早く乗ってみたい。

○西武新宿線田無駅をよく利用していたことから実現

西武鉄道によると、きゃりーさんは東京都西東京市出身で、西武新宿線田無駅をよく利用していたという。

きゃりーさんが沿線の東京都旧田無市(現・西東京市)の出身だったことから実現。

きゃりーぱみゅぱみゅが西武線沿線出身という“ゆかり”もあったことから、今回のコラボレーションが実現した。

○このニュースはネットでも話題になっている

KPPトレインなんかいろいろすごい。 すごいピンク。

1 2