1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

空のF1レッドブル・エアレースで「室屋義秀」さんが初優勝!凄すぎると話題に

時速350キロを越える3次元のモータースポーツで「空のF1」とも称されるレッドブル・エアレースの千葉大会の本戦が5日、千葉市の幕張海浜公園の特別コースで行われ、日本人パイロットとして、ただ一人シリーズにフル参戦している室屋義秀(むろやよしひで)が悲願の初優勝を果たしました。

更新日: 2017年04月16日

53 お気に入り 74221 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

「室屋義秀」さん初優勝!

5日に開催されたレッドブル・エアレース千葉大会の決勝戦において、室屋義秀選手が唯一の1分04秒台のタイムを叩き出し、優勝を決めた。

この優勝により室屋選手はポイントランキングでも11位から4位へと躍進し、チャンピオンシップ争いに名乗りを挙げました。

最終結果は、室屋選手が優勝、2位にソンカ選手、3位にチャンブリス選手となった。室屋選手は母国開催で表彰台の頂点を獲得した

レッドブル・エアレースとは?

レッドブル・エアレースは、11か国、14人のパイロットで争われるタイムレース。

最高で時速370キロに達するレース用の小型機で、障害物の間を通過しながらタイムを競うレースで、今シーズンは、アメリカやイギリスなど世界7か国で8回開催されます。

5日の決勝には、福島市に拠点を置きアジアから唯一の出場となる室屋選手を含む14人のパイロットが出場しました。

「室屋義秀」さんとは?

室屋 義秀(むろや よしひで、1973年1月27日 - )は、日本のパイロット。福島県福島市在住。2002年に活動を開始した競技志向型(エアロバティックス)エアショーチームのメインパイロット。

室屋選手は究極の三次元モータースポーツ・シリーズ「レッドブル・エアレース・ワールドチャンピオンシップ」に初のアジア人パイロットとして2009年から参戦。

レクサスとスポンサー契約を結んでいます!

高級車ブランド・レクサスは3日までに、飛行機のレッドブル・エアレースに日本人で唯一参戦している室屋義秀選手(43)=福島市=とスポンサー契約を結んだ。

LEXUSは、室屋選手の名前と肖像を使った国内でのプロモーション活動の権利を獲得するほか、フライトスーツやウェア、飛行機にロゴを掲示する。

5万人の観客が熱狂!

室屋選手は「きょうは母国でのレースで、プレッシャーも大きいなか、努力を100%したならば結果は神様に預けようという気持ちでした。

チームとして実力を出そうと集中できたことが、結果につながったと思います」と述べました。

twitterでも話題に

今日は歴史的瞬間に立ち会うコトができて感無量です。 室屋 義秀選手が凄かった! カッコよすぎた! 感動をありがとう! おめでとう! 以上 pic.twitter.com/bZqsxSIxM5

レッドブル・エアレース2016第三戦千葉 室屋義秀選手 優勝おめでとうございます! #airrace #レッドブルエアレース pic.twitter.com/fAXruFrcqM

1 2 3