1. まとめトップ

インド旅行、少しハードルが高い気がする…。

そんな不安がある人にぜひ一度利用して頂きたいのがこのサンタナグループです。
インド全土に4店舗あって(デリー、バラナシ、コルカタ、プリー)、
日本人宿として歴史が深く、日本人が常駐しているので、
インド初心者の方にはもちろんのこと、
情報収集したい人、インド旅行に疲れた人、日本食が恋しい人、
インドでヨガや語学を習得したい人などにはオススメです。

また出会いと別れの物語がそこにはたくさんあります^^
一度利用したらまた帰ってきたくなりますよ〜*
また日本の京都、大阪にも支店があるので全店舗制覇も面白いかも*

http://www.indiasantana.net/index.html

デリー

バックパッカーなら一度は訪れる国、インドの首都デリー。
インドでも有数の大都市で、「人」、「物」、「金」が忙しく動く場所。
郊外にインディラ・ガンディー国際空港を持つインド最大級の玄関口であると同時に、
列車、バス、国内線飛行機などで地方と首都を結ぶパイプ役も担う。

「ニューデリー駅」周辺の「メインバザール」には多くの宿と土産屋が軒を連ね、
毎日世界中から多くの旅行客が集まる。
そんなメインバザールから徒歩1分に位置する「サンタナデリー」。 

「みんなにインドを好きになってもらいたい。」
「デリーでも安心、安全な場所を提供したい。」
そんな気持ちが形となってサンタナ・デリー支店が生まれたそう。

http://www.indiasantana.net/delhi.html

インドの日本人宿サンタナ。9割が世界一周の旅人。入ってくる情報がものすごく役に立つし濃い。いい酒飲んだよん。 pic.twitter.com/PEAYUEVKbX

バラナシ

インドといえば、ガンジス河。
そこには宗教と混沌と欲望が入り混じっていて、
一概には語れない。
そんなガンジス河のメインガートから徒歩7分に位置する、
「サンタナバラナシ」。

ガンジス河で身を清めるもよし!
朝日を浴びながらチャイを飲むもよし!
照りつける太陽の下でガートを歩き回るもよし!
牛の糞に足をとられるもよし!

一歩路地を間違えれば、迷宮入りしてしまいそうなあの先には
「お帰りなさい」と、安堵しやすらぎを感じれるそんな場所がある。

http://www.indiasantana.net/varanasi.html

バラナシの人気者、日本語堪能なガイドバダル。彼と一緒に行くボートツアーです。

コルカタ

インド屈指のメガシティコルカタ。

1979年にノーベル平和賞を受賞した「マザー・テレサ」が晩年過ごしたと言われる地。
インド各地にマザーテレサの施設があるが、
原点となった場所はこのコルカタの地で、
現在も7箇所のマザーハウスには世界各国の方がボランティアに訪れている。

そんなマザーハウス(本部)に徒歩3分と近隣にある、「コルカタゲストハウス」。
マザーハウスへのアクセスにとても便利。

またコルカタはインドの中でも都会的な印象ながら、
下町感のあるマーケットや、バザールなども多数点在している。
また聖地としても有名な「カーリー女神寺院」や、
「モイダン公園」「インド博物館」
「プラネタリウム」「動物園」など、観光地としても名高い場所である。

http://www.indiasantana.net/sharehouse.html

1 2 3 4