1. まとめトップ

質の良い和菓子を食べたい!和三盆を使った高級和菓子まとめ

どうせ食べるなら美味しい和菓子を食べたい!のなら、原料にもこだわるべき!高級砂糖の和三盆糖を使ったこだわりお菓子を作る和菓子店をご紹介!

更新日: 2016年06月16日

3 お気に入り 60986 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

wakednuさん

和三盆糖とは

和三盆(わさんぼん)は、主に香川県や徳島県などの四国東部で伝統的に生産されている砂糖の一種である。黒砂糖をまろやかにしたような独特の風味を持ち、淡い黄色をしており、細やかな粒子と口溶けの良さが特徴である。

三盆の名は、「盆の上で砂糖を三度「研ぐ」」という日本で工夫された独自の精糖工程から来たもので、高級砂糖を意味する。

砂糖としては最も高価なものなんです。

とらや

とらやでは昔ながらの製法でつくられている徳島県・岡田製糖所製の和三盆糖を使用しています。

「京の山」は、美しい山の表情の中から、雲錦模様としても知られる「春の桜」と「秋の紅葉」を選び、紅白で表わしています。
和三盆糖を使用した、風味豊かで口どけのよい干菓子。
※京都地区限定販売。

菓游 茜庵 (徳島県徳島市)

茜庵では、白く精製された和三盆糖と、まだ精製される前の素朴な風味の残る源糖を、お菓子により使い分けます。
和三盆の本場、阿波徳島の菓子屋だからできる 本物の和菓子をお届けしたい。

純白の生地に包まれるのは、小豆の皮をひとつひとつ丁寧に取り去って仕上げる薄墨の餡。
天然のクチナシを使って丁寧に仕立てた美しい翡翠色の餡は、豊かな自然の色。柚子の皮で、優しく香りづけます。

甘春堂 (京都府京都市)

和三盆は四国の阿波・讃岐でとれる純日本砂糖です。その風味は独特なものがあり、その舌触りのよさと、程よい甘みは京の「打ち物」には欠かせないものです。
〈味〉〈形〉(香り〉そして〈口ほどけ〉。京の御干菓子は中でも、その口ほどけのよさを最も大事にしたお菓子です。京の風情を少しでもこの御干菓子に感じていただければ幸いに存じます。

徳島四季乃菓子・あわや (徳島県徳島市)

宗家くつわ堂 (香川県高松市)

和三盆糖は昔ながらの伝統を守った純日本産の手作り白砂糖です。
砂糖の本当の「うまみ」をもっており、そのトロっとしたなめらかな溶け具合と高雅な香りと淡白な味は、一度味わうと忘れられないものです。
この和三盆糖の持ち味を上手に使いまして、おいしいお干菓子を作りました。

橘香堂 (岡山県倉敷市)

四国で生まれた純日本産の白砂糖、和三盆糖の、トロっとしたなめらかな溶け具合と高雅な香りと淡白な味。
一度味わうと忘れられない「うまみ」をそのまま味わっていただけるおいしいお干菓子をぜひご賞味下さいますようお願いいたします。

和久傳 (京都府)

れんこんの根から採れるでんぷんと、和三盆でつくる体にやさしい、品のいい甘みのお菓子。
笹の香りもすがすがしくひんやり、つるんとしたやさしい口あたり。

菓匠あさだ (大阪府大阪市)

1 2