1. まとめトップ
  2. レシピ

料理が楽になる♪意外と知らない『フォーク』の活用アイデア

フォークといえばパスタを食べる時、サラダやパンケーキなど食べる時に使うアイテムというイメージがありますよね。しかし食事の時以外でも使えるんです!面倒な調理もフォークを使えば難なく出来たり色んなことが出来るのでわざわざ専用器具を買わなくて済みます♪今回はそんなフォークの意外な活用術を載せてみました♡

更新日: 2016年06月06日

bena0826さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
476 お気に入り 159211 view
お気に入り追加

▼白髪ねぎを簡単に作れる!

お料理に添えるだけで見栄えをぐんとアップしてくれる白髪ねぎですが結構面倒だったりしますよね。でも大丈夫!フォークを使えば簡単に作ることが出来ます♡

ちょっとだけ白髪ねぎをお料理に添えたいときに、包丁も出さずに済む、とっておきの方法がこれです!長ねぎにフォークをさして、繊維にそって引っ掻くように上から下に動かすだけ。

普通の切り方が1分かかるとすれば、この方法だと15秒?素早さはピカイチです!やったことのない方は是非お試しあれ!

▼潰す作業に!

茹でたじゃがいも、サツマイモ、ゆで卵や納豆など小さく潰したい時にフォークを使ってササッと済ませましょう♡

つぶす作業はフォークにお任せです。よほど多い量をつぶす時以外は、フォークでつぶす方がやりやすい場合も多く、特に離乳食作りの時は、少量をつぶすことが多いので、おすすめです。にんにくはフォークでつぶすと細胞が壊れやすいので、あの香りがしっかりと出てくれて、更に美味しさがプラスされますよ。

バナナならカップに牛乳とガムシロップを入れてフォークでつぶせば、簡単バナナジュースの完成です。

オリーブオイルで、少量の水でチンした蒸しニンニクをフォークでつぶし、黄金色に焦がす。メイラード反応上等w。 #gohan pic.twitter.com/TLwNgdUacy

真夜中のクッキング もらったジャガイモと玉ねぎを使って 芋潰し器がないから、手とフォークでクラッシュ!)^o^( マヨネーズ無しの減塩仕様 pic.twitter.com/DXxcAFr8FZ

次に生地を丸めてフォークでつぶしまーす この後砂糖ぶっかけまーす✋ pic.twitter.com/l1n6wHizQP

▼コンニャクの格子切りに!

おでんや煮物を作るとき味しみを良くするために包丁で切り込みを入れる手間もフォークでやってしまいましょう!下ごしらえの時間短縮になりますよ♡

コンニャクはフォークで切れ目を入れると手早くでき、味が絡みやすくなる。

まずは横長になるようにこんにゃくを置き、そこにフォークを45度くらいまで寝かせてセットします。そのまま半分程度までフォークを刺し、あとは手前に引きます。これだけで等間隔の美しい切れ込みを入れることができます。

▼ささみの筋とりに!

最初は力がいりますが、途中まで筋がとれると後はスルスルっと綺麗に取れます♡

ささみといえば鶏肉の中でも特に脂身が少なくカロリーが低い食材で女性に人気の食材です。そんなささみには筋があり、調理前にその筋を取り除くのが意外にめんどくさいですよね。

筋がぬるぬるして掴みにくいので、キッチンペーパーを使ってつまむと滑らず力が入りやすいですよ。

ついでに言うと、鶏のささみのスジはこうやってフォークを使うと、引っぱるだけで面白いくらい簡単に取れるよ。 pic.twitter.com/YjBp87fQ7G

大量のささみを筋取りしました。 フォークを使えば瞬殺なのだ! 明日はこれをすべて燻製してジャーキーにします! pic.twitter.com/kSnOKsh0mx

▼レモンもしっかり絞れる!

フォークを使えばレモンを早く、そして綺麗に絞ることが出来るんです♡

片手にレモンを持ち、もう片方のフォークで果肉の中央を刺し、フォークの先をねじるようにしながら果汁をしぼります。

手で押して絞るよりも、ずっと簡単かつスピーディに搾り出せます。レモンを半分に切る前に、手でもんでおくと、より早く絞れます。

1 2





bena0826さん

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう