◆松若風馬騎手(1着=リラヴァティ)「スタートを決めて前々で競馬をしようと思っていましたし、いい感じで流れに乗れました。そこまでオーバーペースではありませんでしたし、早めに動く形で最後までしぶとく脚を使ってくれて、併せると勝負根性を見せて差し返してくれました」

 リラヴァティは、父ゼンノロブロイ、母シンハリーズ、母の父シングスピールという血統。今年のオークス馬シンハライト(父ディープインパクト)の半姉に当たる。北海道安平町のノーザンファームの生産馬で、(有)キャロットファームの所有馬。通算成績は22戦5勝。マーメイドSは石坂正調教師、松若風馬騎手ともに初勝利。

出典【マーメイドS】リラヴァティが激戦制し重賞初V (サンケイスポーツ) - Yahoo!ニュース

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

毎年人気薄が絡み波乱必至!牝馬ハンデ重賞 マーメイドステークス レース情報

過去4年は1番人気がすべて馬券(3着以内)に入り信頼度は上がっている反面、一桁後半以下の人気薄は変わらず毎年馬券に絡むなど、ハンデ戦らしい波乱必至の牝馬重賞。素質ある4歳馬が1番人気なら信頼度は高いも、軽ハンデ馬もマークは必要です。

このまとめを見る