トーセンビクトリー(牝5、栗東・角居勝彦厩舎)は今年3月の中山牝馬Sで重賞初制覇を果たした。続く阪神牝馬Sでは6着に敗れたが、これは重馬場と距離短縮が影響したか。2000mで相手のレベルも楽になるここでの巻き返しを期待したい。

出典トーセンビクトリーが重賞2勝目を狙う/マーメイドSの見どころ (netkeiba.com) - Yahoo!ニュース

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

毎年人気薄が絡み波乱必至!牝馬ハンデ重賞 マーメイドステークス レース情報

過去4年は1番人気がすべて馬券(3着以内)に入り信頼度は上がっている反面、一桁後半以下の人気薄は変わらず毎年馬券に絡むなど、ハンデ戦らしい波乱必至の牝馬重賞。素質ある4歳馬が1番人気なら信頼度は高いも、軽ハンデ馬もマークは必要です。

このまとめを見る