ランドネ(牝4、栗東・角居勝彦厩舎)は中山牝馬Sで13着、福島牝馬Sで6着と敗れているが、いずれも直線で不利を受けて力を出せなかった。3走前の愛知杯では逃げて3着と好走しており、スムーズに走れれば上位争いが期待できる。鞍上はM.デムーロ騎手。

 その他、下鴨Sを勝ったセンテリュオ(牝4、栗東・高野友和厩舎)、阪神得意のモーヴサファイア(牝5、栗東・池添学厩舎)、パールSを制したスカーレットカラー(牝4、栗東・高橋亮厩舎)、同2着のクィーンズベスト(牝6、栗東・大久保龍志厩舎)なども上位争いの圏内。発走は15時35分。

出典【マーメイドS】フローレスマジックの重賞初制覇なるか/JRAレースの見どころ | 競馬ニュース - netkeiba.com

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

毎年人気薄が絡み波乱必至!牝馬ハンデ重賞 マーメイドステークス レース情報

過去4年は1番人気がすべて馬券(3着以内)に入り信頼度は上がっている反面、一桁後半以下の人気薄は変わらず毎年馬券に絡むなど、ハンデ戦らしい波乱必至の牝馬重賞。素質ある4歳馬が1番人気なら信頼度は高いも、軽ハンデ馬もマークは必要です。

このまとめを見る