1. まとめトップ

気を付けて!主婦が騙されやすい副業詐欺

事情により外で働けない人に都合が良いのが、自宅で出来る仕事。勿論ここでご紹介する全ての仕事が危ない訳ではありませんが、被害例もあるので、十分に気を付けてください。

更新日: 2016年06月06日

3 お気に入り 144600 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

omojuzaさん

主婦だってお金を稼ぎたい!

小さな子供がいて外で自由に働くことが出来ない。
離婚してしまって、現収入では暮らしていけない。
色々とお金のことで困って悩まれている方が、世の中にたくさんいらっしゃいます。

「お金を稼ぎたい!」という思いに付け込んだ詐欺に気を付けて!

■メールレディ

メールレディとは男性とメールでやりとりをする在宅ワークのこと。スマホや携帯電話さえあれば誰でもカンタンに始められる。

メールレディでは、男性とメールをすることで成果報酬という形でお金を貰える仕組みが主だというのですが、ココにはもの凄く怖い仕組みが隠れているのです。

初めのうちは無料ポイントを使ってメールができるようになっていてお金はかかりません。しかし、メールを続けていくとある段階で自分でポイントを買わなければいけなくなります。

始める前に費用が掛って「すぐに元は取れます」というセールストークを謳っているところは怪しいです!

■アフィリエイト情報商材

アフィリエイトでは、Webサイトやブログ、メールマガジンといった媒体で広告主の商品やサービスに関連した情報を掲載することで、広告収入を得る。
情報商材とは主に、販売サイトやオークションなどインターネットを介して売買される情報(ノウハウ)のことを指し、情報自体が商品となる。

アフィリエイトを始めるには資金も必要なく、非常にリスクのないビジネスではありますが、販売されているアフィリエイトの教材には怪しい物もありますし、内容が薄く、再現性のない詐欺的な要素がある物があります。なので怪しい教材などは購入しないようにしましょう。

正直ノウハウを販売して稼ぐということは既にアフィリエイトで稼いでいる人ではなくなっているんです。たしかに昔は稼いでいたかもしれない。稼げなくなって新しい稼ぎ方を始めた人というわけなので信じる必要はないです。

情報商材を購入する前はしっかりと検索をして、その情報商材がまともなものか詐欺的なものかの情報を集めましょう。

■内職・在宅ワーク詐欺

内職とは主として主婦が家計補助の目的で行う家内労働(委託を受けて自宅で製造加工を行い工賃を得る労働)をいう。内職は,ささやかな単純作業が多い。
在宅ワークとは、「パソコン等の情報通信機器を活用して、請負契約に基づき、サービスの提供などを行う在宅での仕事」のことをいう。

内職詐欺(在宅ワーク詐欺)とは、おおざっぱに言えば、主にインターネットやDMなどを通して、自宅でできる仕事を斡旋し、それに応募・参加した人から金銭をだまし取るという手口の詐欺です。

一つ目は、内職を請け負うに当たって、事前に何らかの名目で金銭を要求され、実際仕事を開始してみると、事前に支払った金額に見合うだけの収入が得られないというケースです。

二つ目は、仕事をやったにもかかわらずその報酬が支払われないというケースです。支払い予定日を過ぎても入金されず、催促すると何か理由を付けてずるずると先延ばし、そのうち連絡が取れなくなってしまうというのが典型的なパターンです。

■悪質なポイントサイト

あらゆる会社・企業がスポンサー(広告主)となり、自社製品の宣伝のために、ネット上のメディア(たとえばポイントサイト)を使って広告を掲載しています。
ところが会社がそうした他人のサイトに広告をのせてもらうには、広告料を支払う必要がある。
ここでお金の流れが発生する。
お金を払って宣伝して顧客の拡大を狙っているので、スポンサーである会社自体は得をしている。
ポイントサイト運営者も自サイトに広告を掲載する代償として、スポンサーからお金をもらっているので得をしている。
ユーザーも、広告案件消化・データ入力の労働をおこなう代償に、運営者がスポンサーからもらったお金の数割をわけてもらって、お金を稼げる。

ポイントサイトでは、広告クリックやアンケート回答などによって稼いだポイントが一定額に達すると換金できるシステムをとっています。
家にいながらお小遣い稼ぎができるので、ここ数年で利用者が大幅に増えているサービスです。

詐欺サイトではポイントが手に入っても、実際に換金をすることができない、という事態がよく発生します。

•ポイントの最低交換額が極端に高い(最低換金額が2000円以上のサイトはオススメしない)
•ポイントの有効期限が極端に短い(3か月未満でポイントの消失するサイトはオススメしない)
•あまりに案件・広告の量が少ない(無料会員登録系の案件が30件以下のサイトはオススメしない)
•サイトの継続性がない(5年以上続いていないサイトは初心者にはオススメしない)
•バックグラウンドが曖昧(会社情報が掲載されていないサイトはオススメしない)

ポイントを換金出来ないだけでなく、更なる被害例も

ポイントサイトを利用しはじめたとたん、アダルトサイトや出会い系からスパムメールが大量に届くようになった。どうやら個人情報が売買されていたらしい...

出典ポイントサイト初心者に読んでほしい詐欺に騙されない為の7ポイント | キャッシングのまとめ

登録した覚えがない出会い系サイトから請求が来た。

確かめてみると、ポイントサイトと同じ運営会社が運営している出会い系サイトからだった。ポイントサイトに登録すると、自動的に出会い系サイトの有料会員にされてしまう仕組みだった...

1 2