“2年前の未解決殺人事件を、再調査してほしい。これが先生のゼミに入った本当の目的です”臨床犯罪学者・火村英生が、教え子・貴島朱美から突然の依頼を受けたのは、一面を朱で染めた研究室の夕焼け時だった―。

出典朱色の研究 (角川文庫) | 有栖川 有栖 | 本 | Amazon.co.jp

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

ラストに唖然!動機が意外な小説まとめ!

こんな動機で殺人を犯すなんて...。動機が意外な小説をまとめました。(動機、悪意、朱色の研究、密室の鍵貸します、ゴールデン・フリース)

このまとめを見る