1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

舛添都知事会見の裏で…甘利氏がこっそり政界復帰していた

現金授受問題で不起訴となった甘利明前経済再生担当相(66)が6日、約4カ月ぶりに地元の神奈川県大和市の事務所で記者会見した。ニュースをまとめ。

更新日: 2016年06月07日

12 お気に入り 34285 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

isaaccさん

○辞職を否定した舛添都知事

東京都の舛添知事は6日夕方に記者会見し、政治資金などをめぐる一連の問題で、弁護士による調査結果を公表しました。

2人の弁護士による調査は、舛添知事の一連の疑惑について「すべて違法性はない」としている。

知事はケジメとして神奈川県湯河原町の別荘を売却の意向を示し、続投を宣言した。

○その裏で甘利氏が政治活動再開

現金授受問題で不起訴となった甘利明前経済再生担当相(66)が6日、約4カ月ぶりに地元の神奈川県大和市の事務所で記者会見した。

甘利氏は「多大なご迷惑とご心配をお掛けしている。国民に深くおわび申し上げる」と謝罪した。

野党側は、証人喚問を求めるなど参議院選挙に向けて追及を強める構えです。

○あっせん疑惑で大臣を辞任

甘利氏はUR=都市再生機構に口利きをした見返りに現金を受け取ったのではないかという疑惑を受け、大臣を辞任。

元秘書らとともに、あっせん利得処罰法違反の容疑で告発されたが、先月31日に「十分な証拠がなかった」として不起訴処分となっている。

甘利氏は、閣僚辞任を表明した1月28日の記者会見以降、6月1日の国会会期末まで病気療養を理由に国会を欠席していた。

○「眠れなくなっていた」と休養の理由を説明

「TPP(環太平洋連携協定)の問題で体調を崩した上に、現金授受問題の心労も重なり、眠れなくなっていた」と休養の理由を説明

「野党の追及を避けるためでは」とする質問に「そんな誤解を受けていたのですか」とかわした。

甘利氏は疑惑をめぐり、弁護士ら第三者の調査結果を公表すると約束していた。

○説明責任を果たすと約束

事実関係の調査を再開するとしたうえで、「弁護士と相談して適切な時期に約束どおり説明させてもらいたい」と述べました。

告発を受けた捜査が始まったため一時中断していたが、弁護士らによる調査を再開し、公表をする考えを示した。

国会で説明する意向はあるのか問われると「党や弁護士と相談して必ず約束を果たす」とした。

○野党は一斉に批判している

野党は6日、金銭授受問題で辞任した甘利明前経済財政・再生相の政治活動再開を巡り、「説明責任を果たすべきだ」と一斉に批判した。

民進党は国会内で甘利氏の問題を追及する会合を開き「道義的・政治的責任が果たされたとは思えない」などの意見が相次いだ。

○このニュースはネットでも話題になっている

甘利も舛添も罰せられない世の中で誰が真面目に働こうと思うものか。

建前でもいいから、法は公正である、と言うところを見せておかないと、社会そのものが瓦解していくんだけどねぇ・・・。 <甘利

甘利が活動再開?不起訴になったから?本当に三権分立も何もない腐り果てた国になったと...こんな腐敗を許しておく国民が問題だ

1 2