1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

無料で行ける観光スポットが東京駅にはいっぱいあるよ!

東京駅周辺には無料で行ける観光スポットがあります。知っていますか?まだ行かれてない場所はチェック!参考にしてね~。旧東京中央郵便局室(KITTE)、学術標本や研究資料 インターメディアテク、日本銀行本店本館、皇居東御苑、和田倉噴水公園

更新日: 2016年11月16日

pinkswan999さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
360 お気に入り 92584 view
お気に入り追加

東京駅は無料の観光スポットいっぱいだよ!

東京駅さ行きたい行きたい言ってたけど、これはさすがに行かないとな!!!

東京駅のデザインも素敵ですよね。

旧東京中央郵便局室(KITTE)

旧東京中央郵便局室に行ってタイムスリップ!1931年創建当時の様子が復元されており、街中にありながら落ち着いた穴場スポットとして人気を博しています。

ここは、旧東京中央郵便局の郵便局長室が復元され、メモリアルコーナーとして一般公開されている場所である。

・営業時間:11:00~21:00(日曜・祝日~20:00)
・定休日:なし
・電話番号:03-3216-2811
・料金:無料

丸の内南口JPタワーKITTE4階

「旧東京中央郵便局長室」は、1931年創建当時の郵便局長室が復元されメモリアルコーナーとして一般公開されたものです。

東京駅の横KITTE内にあるため、室内から赤煉瓦駅舎を眺められる絶好のビューポイントでもあります。

1931年創業当時の建物の雰囲気が感じられる造りとなっている。

学術標本や研究資料 インターメディアテク

『インターメディアテク』がこれまでにない刺激的なミュージアムであると話題を呼んでいます。

開館時間:11:00-18:00(金・土は20時まで開館)
入館は閉館時間の 30 分前まで
*上記時間は変更する場合があります。
休館日:月曜日(月曜日が祝日の場合は翌日休館)
年末年始、その他館が定める日
[入館料]無料

生物のシルエットが目に見えるようで、ほぼ全部の骨が揃っていましたがレプリカが多かったようです。無料なので一見の価値は十分にあります。

展示内容は充実していました。おすすめできるスポットです。

東京大学が1877年(明治十年)の開学以来蓄積してきた学術標本や研究資料など「学術文化財」が常設展示されています。

・動物骨格標本
・剥製標本
・鉱物・鉱石標本
・実験器具

日本銀行本店本館

明治29年竣工の石積み煉瓦造、地上三階地下一階建の建築で、我が国における初の本格的石造建築です。

本館1階には広々とした旧営業場、地下には旧地下金庫。2階には歴代総裁の肖像画や、かつて日本銀行で使用されていた貴重な品々を展示する史料展示室がある。

所要時間/約1時間
利用料金/無料
見学予約/見学希望日の3ヶ月前から1週間前まで。

明治時代の貴重な本格的洋風建築として国指定重要文化財に指定されています。

一般見学(事前予約制)では、重要文化財に指定されている本館(中庭、旧地下金庫エリア、旧営業場、史料展示室等)および新館(1階営業場)等をご覧になれます。

皇居東御苑

皇居東御苑は、月曜と金曜を除いて一般公開されていて、誰でも無料で見学することができます。

○9:00~16:30 (入園は16:00まで)/3月1日~4月14日
○9:00~17:00 (入園は16:30まで)/4月15日~8月末日
入園無料

1 2





pinkswan999さん

ストリートファッション&アレンジを中心に紹介しています♪素敵なアクセサリーやファッションアイテムもすこしづつですがアップしますね♪。お気に入り登録していだければ、励みになります。よろしくお願いします。

このまとめに参加する