1. まとめトップ
  2. レシピ

超簡単♡「なんかマズそう…」な料理をオシャレにする裏ワザ

味は美味しいのに、見た目がいまいち…。そんな悩みは簡単に解決できるんです

更新日: 2016年06月07日

830 お気に入り 295100 view
お気に入り追加

味は美味しいんだけど…

私が作る料理ってなんでいつもこんなに見た目が悪いんだろ(´^ω^`)

料理の見た目は本当に大切

実験心理学を専門とするチャールズ・スペンス教授の実験によって明らかになったのは、手を加えて盛り付けを美しくすると、食べた人はその料理を実際に美味しく感じるといった実験結果

味はもちろんですが、入り口となる見た目が悪いとそれだけで無意識に評価が下がってしまいます

誰にでも「美味しく見せられる」コツがある

カフェやレストランでのメニューは家庭とあまり変わりが無かったりしますが、盛り付け方が工夫されているから美味しく感じられます

手料理の愛情をたっぷりと感じられるようにするためには、食器も色々なタイプのものを用意しておくことが重要です。器も料理の一部、というくらい大事に考えてあげましょう

まず覚えておきたい「盛り付けのキホン」

お皿いっぱいに料理を盛り付けるのはNG。お皿は、30%くらいは余白のつもりで盛り付けしましょう

料理の彩りとは、食の三原色(青(緑)・黄・赤)のこと。そう、信号機なのです。料理を盛りつけるときには、信号機を思い浮かべてください

この3色が揃えば大体は美しく見えます

「お皿の色」にも秘密がある

日本独特の藍色の器は、歴史と落ち着きを感じさせます。さらにお料理を載せると、お料理がとても映えて魅力的に映ります

海のようなブルーのお皿におにぎり朝ごはん。1日の元気をチャージ。happy day for you! utsuwa-k.jp #木のね #おうちごはん pic.twitter.com/EYkLT32dpd

白いお皿は「彩りのある料理」向き

【なうご飯】 ワンプレートご飯 ■スープカレー ■トマトサラダ ■アスパラ塩炒め ■目玉焼き ■食パン ■ベリーシェイク 彩り、盛り付け綺麗にして、気分が上がるように久しぶりの洋朝食でした pic.twitter.com/4y24GPowAQ

彩りの多い朝ごはん。白いお皿がいいアクセントに!

「黒いお皿」のマジック

黒のお皿も料理が美しく見える色と言われています。料理の色とお皿の黒のコントラストが印象的に映ります

夕飯も毎日ちゃんと作ってますー(´・ε・`) これただのトマトパスタだけど、黒いお皿にして高く持っただけなのにやけにお店っぽくね?笑 pic.twitter.com/wnt89mGvUT

1 2





saki-saku-sakeさん

おてやわらかに