1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

【戸次重幸】もう「ミスター残念」じゃない!快進撃がはじまっている

超人気演劇ユニット「TEAM NACS」で、「ミスター残念」と呼ばれてきた戸次重幸だが、市川由衣と結婚。仕事でも『下町ロケット』出演から『昼のセント酒』の主役。松井珠理奈主演『死幣』、『永い言い訳』『ぼくのおじさん』『疾風ロンド』『一週間フレンズ。』『嫌われる勇気』と出演作続く。

更新日: 2019年09月13日

99 お気に入り 235513 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

【追記】2017年1月期ドラマ『嫌われる勇気』に出演

捜査現場のリーダー的役割を担う、出世が第一の計算高い警視庁刑事部捜査一課8係刑事・小宮山正明(こみやま・まさあき/42)に戸次重幸。

【追記】第一子誕生

市川由衣(30)が、都内の病院で第1子となる男児を出産。市川は、夫の戸次重幸と連名で、「母子共に健康です。いとおしいわが子が誕生した瞬間、感動で涙が止まりませんでした」とコメントした。

■20周年を迎える超人気演劇ユニット「TEAM NACS」

チケット即完!今、最もチケットが取れない演劇ユニットTEAM NACS。

TEAM NACSは、北海学園大学演劇研究会出身の5人によって結成。初演『LETTER~変わり続けるベクトルの障壁』(96)より、公演を重ねるたび確実に動員数を増やし。

2015年には初の外部脚本・演出の本公演『悪童』を全国8都市で開催し、大千秋楽では初のライブ・ビューイングも開催。合わせて9万人を動員し、メンバーは舞台以外にもドラマ、映画などでも活躍中だ。

TEAM NACSが結成20周年を記念し、11月にスペシャルイベント『TEAM NACS XX(twenty)』を全国11ヶ所15公演開催する。

■その中で「ミスター残念」と呼ばれた戸次重幸

役者仲間からは性格がマイペース過ぎて「ミスター残念」とも「40歳児」とも呼ばれているという戸次。

彼のポテンシャルは、北海道のバラエティ番組で展開される“シゲ=残念”の図式。ここで戸次は、必ず禁煙に失敗する人、極度の怖がり、ガンダムヲタク、空回りの暴君といった持ち味をいかんなく発揮。

「ガソリンスタンドで『レギュラー100円分!』と言っていつもスタンドの方と険悪なムードになっていた」など、次々と戸次の暴露話。

昔から「カップルで過ごすクリスマス文化」へのアレルギーが強く、学生時代は、当時の彼女からプレゼントを求められるも、近所のパン屋で「パンを買った」という伝説もある。

■プライベートでは「残念」を返上

俳優の戸次重幸(41)と女優の市川由衣(29)が、1年2ヶ月の交際を経て電撃結婚した。

戸次重幸「私もついに、このご報告ができる日がやってきました。苦節41年(笑)、女優市川由衣さんと入籍しました。」

市川由衣「彼がお酒大好きなので毎晩、晩酌しています。やっぱり話せる人がいるというのは幸せなことだと思います」とのろけてみせた。

戸次重幸(42)と結婚した女優の市川由衣(30)が第1子を妊娠。

■仕事面でも『下町ロケット』⇒主演『昼のセント酒』と上昇気流

戸次重幸が、『下町ロケット』に出演。純国産ロケット打ち上げプロジェクト「スターダスト計画」に社運をかける大企業・帝国重工の企業審査担当者・田村役。

第2話で視聴率17・8%を記録した話題作への出演とあって喜びの2段ロケット状態。

阿部寛が演じる主人公・佃航平が二代目社長を務める佃製作所と対立。佃製作所サイドには技術開発部長の山崎を演じる安田顕が出演しており、「TEAM NACS対決」という側面からも見応え充分な内容。

1 2 3