1. まとめトップ
  2. 雑学

神様が祝福!?実は雨の日の結婚式って縁起が良いらしい

結婚式で雨が降っても落ち込まないで済む!ジューンブライド

更新日: 2016年06月12日

canty0628さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
264 お気に入り 110835 view
お気に入り追加

6月の結婚式といえばジューンブライド

6月に結婚すると幸せになれるといわれており、日本でも数十年前から取り入れられるようになった。

6月に結婚式を挙げることをジューンブライドって言うんだよな!なんでもジューンブライドは生涯幸せな結婚生活を送れるんだってさ!昔とうさんが言ってたから本当さ!

「幸せになれる」というロマンティックなキーワードが、とにかく縁起物を重視する日本の花嫁たちの心をグっと掴み、またたく間に広まり月の式場への予約が増えた。

そう言えば、6月に結婚式あげる子多いね✨招待状きてたけど、全部は行けなそうで('ω')三( ε: )三(.ω.)三( :3 )三('ω')ゴロゴロ

しかし6月といえば梅雨時期と重なってしまう・・・

5月から7月にかけて毎年めぐって来る曇りや雨の多い期間。

梅雨入りは沖縄地方が 5月8日で,しだいに北上し,東北北部が 6月12日頃である。

結婚式1週間前になると、1日に何度もスマートフォンで天気予報を確認したり、気休めにテルテル坊主を作ってみたりと、多くの人が「結婚式当日の天気」を気にしています。

”天気”なんだから仕方ないと頭の隅ではわかっていてもそう簡単には割り切れないですよね。

雨か。あーあ、兄ちゃん雨男だから結婚式にも雨降った

店長の結婚式ためにテルテル坊主つくったんに 雨降った(ू˃̣̣̣̣̣̣︿˂̣̣̣̣̣̣ ू)

雨だといろいろ制限されてしまいます

結婚式、外でやるつもりで準備してきたけど当日雨になる予報が出てて、なんかもう吐きそう。

二次会終了。初めてブーケトスを見ました。なぜ二次会でやったかと言えば、結婚式中は外でやる予定が雨で出来なかったためだそう。新婦かわいくてほわわわん。

知ってる?雨の日の結婚式の秘密!

ヨーロッパの言い伝えで、「Mariage pluvieux mariage heureux」(マリアアージュ ブリュヴィウー マリアージュ ウルー)という言葉があります。和訳すると「雨の日の結婚式は幸福をもたらす」

フランスに留学してるとき、雨の日に結婚式を挙げているところに遭遇して。せっかくの日なのに雨で残念だねって友達に言ったら「縁起良いじゃん。神様が雨に天使を乗せて祝福してるんだよ」って教えてくれたんです。それ以来、雨の日の結婚式も素敵だなーって思えるようになりました。

フランスでは雨の日の結婚式は神様が祝福している証拠で、空の上から可愛い天使が舞い降りてくるとも言われているのです。

6月と言えば、ジューンブライド✨ 結婚式に雨が降るのは、これから2人がながす一生分の涙を神様が流してくれてるんだって! ロマンチック〜 まずは王子様、探さなくちゃだね(^◇^;) 本日も✨ロマンチック✨に営業中❤️ あはは pic.twitter.com/TgVQzRnGJp

1 2





canty0628さん

気になることを「上質」なまとめとして発信していきます!似たまとめがあったとしても、他より「分かりやすく」「オリジナル」がモットーです。

このまとめに参加する