1. まとめトップ

味皇様の「うー・まー・い・ぞーーーっっ!!」まとめ

料理を食べての「うー・まー・い・ぞーーーっっ!!」はもはや常識となっているようです。その原点、味皇様についてまとめました。

更新日: 2017年11月11日

2 お気に入り 24019 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ritaihakuさん

伝説の料理アニメ『ミスター味っ子』

主人公味吉陽一が作る数々の創作料理が食べる人をトリップさせる伝説のアニメ。

そして伝説を創り出した漢、それが味皇様。

この人はかなりブッ飛んでる・・・

一見おとなしそうなおじいさん72歳。



しかし美味い料理を食べると・・・

ハンバーガー1個でこれですよ・・・

味皇のリアクションが凄まじく、料理を食べた後に「『うー・まー・いー・ぞぉぉぉぉっ!!』と叫びながら口から光線を放つ」、「津波の中を泳ぐ」、「宇宙へ飛んで行く」、「巨大化して大阪城を破壊する」、「車椅子で病院の階段を駆け上る」といった派手な描写が挙げられる。

実際の映像がこちら

味皇様のありがたい名言集・・・

「材料は金さえ出せば誰にでも手に入る。
が、大事なのはそれを調理する料理人の技量だ! 腕だ! 心だ!」

第1話から。味皇様の精神がここに。

「料理は、人と人をつなぐ心の架け橋」

第16話から

「ふっはっは、これだから料理は素晴らしい。
人を喜ばそうと懸命になって調理する。
お菓子も立派な料理。
心を込めて作れば必ず人を感動させることができる。
のう、垂目。」

19話から

「口偏(へん)に未(いまだ)と書いて味と読む。
重ね求めよ料理の工夫。
よくやったぞ、ミスター味っ子。」

16話から

でも、そんな料理ばかり食べてるから・・・

ついに記憶喪失となってしまう・・・



が、最終話である99話にて味っ子の料理によって記憶を取り戻しハッピーエンド。

「毒をもって毒を制す」というか「毒を食らわば皿まで」というか・・・

料理に対する評価が麻薬中毒者かのごとくのオーバーリアクションが祟ったためか、続編では植物状態に成り果てている。

後の様々な作品に影響を与えた味皇様

宇宙味王というキャラクターが登場

味大王というキャラクターが登場。

ナレーターに「あんたはグルメのオヤジか」とつっこまれる場面が。

ブッドキャリアーのデザインは花の中から出てくる味皇様。

1 2