1. まとめトップ

中国のお爺さんが地面で書道する理由が予想外だった

中国の広場でよく見かける地面書道、「地書」。一種の大道芸のような路上パフォーマンス?と思いきや、意外な理由がありました。

更新日: 2016年06月08日

0 お気に入り 3995 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

nesanbokuwaさん

中国のひとが地面に字を書いている光景、よく見かけませんか?

中国の公園で見かける書道愛好家たち
公園で書道の練習する人たちは、どういうわけかおじいさんかおじさんでばかりで女性はあまり見かけません。こんな書道好きの中国人男性の必需品は、水をいれた大きなバケツと長さ40センチはあろうかという巨大な筆です。この筆に水をつけ、コンクリートの地面に、見事な字を書いていきます。もちろん、人によって、楷書、篆書、隷書など専門があります。中国人は、字が上手な人が多いのですが、公園で書道の練習をしている人は、とにかく上手です。中国人にとっては、見慣れた風景のはずですが、見事な字を書く人のまわりには、人だかりが出来ています。

漢詩を書くことが多いみたい。

墨の代わりに水を使うようです。

お!このひとはペットボトルを改造した自作の巨大「筆ペン」で書いてますね!!

これを、地書(ディシュー)と呼ぶらしい。

でも、何のために!?

ある種の大道芸のようなパフォーマンスなのかな…?
お互いの字の上手さを競い合っているのかな…?
と、思いきや。

意外な理由がありました。

地書は、一メートルほどの木の棒に、スポンジ製の筆先をとりつけ、地面に水で文字を書いていく書道のこと。

出典『歳時記 中國雑貨』原口 純子(2007)

腕や手の訓練になるだけでなく、立ち姿全体でバランスをとりながら文字を書くことから、一種の全身運動として、引退後の世代に人気です。

出典『歳時記 中國雑貨』原口 純子(2007)

旅の道中、杭州西湖で湖の水で地面に書を書く老人たちに出会う。
体を動かし、健康を目的にやっている毎日の習慣

お金がかからなくて健康によい知的な遊び

つまり地書は、太極拳みたいな「健康法」!!

大きな文字と唐詩や宋詞の伝える雄大な心の風景はぴったり。体の筋肉だけでなく、心の内も広げてくれる——それが地書の人気の理由なのかもしれません。

出典『歳時記 中國雑貨』原口 純子(2007)

1