1. まとめトップ

全世界30ヶ国以上で話題沸騰の「破壊日記」が自由すぎる

本を凍らせたり、いっしょにシャワーを浴びたり、さらには紐をつけてお散歩させたり、ネットで見られる世界の人々のやりたい放題な「奇行」っぷり。何かと思ったら全世界で大流行の書籍のようです…!

更新日: 2016年07月12日

1 お気に入り 5563 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

Graphic-shaさん

「破壊日記」とは?

アメリカ、イギリスでベストセラーとなり全世界30ヶ国以上で出版された『レック・ディス・ジャーナル(Wreck This Journal)』というこの書籍。日本語に訳すと「この日記を破壊せよ」という意味。

目的は日記の完全破壊!

直訳すると「この日記を破壊せよ」という意味であるこのタイトルがつくワークブック。その名前の通りこの日記は破壊することが目的で作られています。

どういうことなの…

【この本の使い方】

1. どこへ行くにも、この本を持ち歩くこと
2. ページごとの指示にしたがうこと
3. 遊ぶのはページ順じゃなくてもO K
4. 指示のとらえかたはキミの自由!
5. 実験すること
(なにをやってもよし。考えるな、感じろ!)

突然のブルース・リー理論(´・ω・`)

海外版ユーザーの作品。
まだ本編始まってもいないのに、この気合いの入りよう…

ページごとに様々な「破壊方法」が書いてありまして、読者はその指令に従って、本を汚したり、破ったり、はたまた、貼りつけたり。普通は本に対してやっちゃいけないことばかり書いてあります。

用意する材料

アイディア
ガム
のり
汚れ
つば
ごみ
絵の具
食べものなど…!

お題:「コーヒーをこぼしてみよう」

豪快にカップから…蓋が外れたら大惨事ですよこれ。

さらにイラストを描き加えるひとも。
あれ、なんかおしゃれ!

お題に対してどう答えるかはユーザーの自由!書籍を使って行う『大喜利』のようなもの。ページがべこべこになっても誰も気にしません。なんせ『破壊』のためにお題を遂行してる訳ですから。

お題:「このページを凍らせよう」

一世を風靡した…ありの〜ままの〜♪

「冷凍庫入れてみたわーw」
って、この人は素直なタイプですねw

お題:「このページをナプキン代わりにして、夕飯を記録せよ」

コラージュにしてみた例。左が材料、右が完成品とのこと。かわいい。

お題:「べたべたしたものを貼り付けて」

「べたべた=お砂糖」を思い浮かべたようです。
この本もう閉じないよねww

お題:「紐をつけてお散歩させよう」

ふたりで仲良く。背表紙で立ってますね!
アクロバティック。

こちらはソロで。ステッカーも貼りまくり。
本も背中も哀愁すら感じます。

お題:「かばんに入ってたものの輪郭をなぞろう」

スマホにマスカラ、ハンドジェル…手鏡が可愛い。

この方はひたすらに鍵をトレース!テキスタイルぽい仕上がりですね。

1 2