1. まとめトップ

【岡田美術館】夢の共演!深川の雪と吉原の月!!【喜多川歌麿】

すごい!訪日外国人の増加も相まって、近年大きな注目を再び集める東洋・日本美術。2013年箱根にオープンしたオーナー・岡田和生氏創設の「岡田美術館」はその広大な敷地や建築、足湯などの設備もさることながら、何といっても所蔵物が凄かった!正に名品・銘品のオンパレード!コレクションの一部と作者をご紹介。

更新日: 2017年05月09日

4 お気に入り 9566 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

pandagorillaさん

美術ファン垂涎の展覧会が続々開催!

岡田美術館は2013年10月に設立。

実業家でユニバーサルエンターテインメント創業者の岡田和生の収集した、
東洋・日本美術コレクションを展示する目的で設立された美術館。

【7月】「深川の雪」と「吉原の月」は絶対に見逃せない!!【開催】

世界が注目!!「深川の雪」と「吉原の花」奇跡の共演!

岡田美術館は「喜多川歌麿」の代表作「深川の雪」を所蔵しています。

そして「雪花月3部作」のうちの「吉原の花」がアメリカから来日。

夢の共演となる特別展が7月28日から開始されます。

岡田美術館(神奈川県箱根町)は7月28日から、
喜多川歌麿の大作「深川の雪」と「吉原の花」を
138年ぶりに同時展示する。

肉筆画「雪月花」3部作の2作で、
1879年(明治12年)に栃木県内で3部作が展示されて以来という。

日本のみならず世界的にも言わずと知れた、浮世絵の大家、喜多川歌麿。

その最高傑作と言われながらも行方知らずだった「深川の雪」が発見され、岡田美術館で公開されたことは大きな話題となりました。

「雪月花」3部作!発見当時、マスコミが殺到した名作「深川の雪」

「日本の浮世絵の中でも記念碑的な作品と言え、近世絵画史において重要な作品が見つかった意義は極めて大きい」
との報道だったようです。

歌麿 幻の大作「深川の雪」、国内で見つかる
66年ぶり公開


江戸時代の浮世絵師、喜多川歌麿の晩年の肉筆画で、
1948年から所在不明になっていた「深川の雪」が見つかったと、
神奈川県箱根町の岡田美術館が2日、発表した。


4月4日から6月30日まで同館で公開される。


同館によると、「深川の雪」は「品川の月」「吉原の花」
(いずれも米国の美術館所蔵)とともに、
歌麿が描いた「雪月花」3部作の一つとして知られている。


歌麿の最晩年にあたる1801~04年ごろに描かれたとされ、
縦約2メートル、横約3メートル40センチの大作。


絵の保存状態はよかったといい、東京・深川の料亭で、
遊女ら27人が雪見をしたり火鉢を囲んだりする様子が
色鮮やかに描かれている。


「深川の雪」は、明治時代に栃木県などで展示され、
1948年に東京・銀座で一般公開されたのを
最後に所在不明となっていた。

日本経済新聞他、一般紙でも大きなニュースとして報道されました。

「雪月花」3部作の 「吉原の花」「品川の月」

制作:寛政3-4年
所蔵:ワズワース・アセーニアム(アメリカ)

今回アメリカから来日するのがこの「吉原の花」!

大注目です!!

制作:天明末期
所蔵:フリーア美術館(アメリカ)

一般的な浮世絵は手のひらで

楽しめるサイズのものですが、

「深川の雪」をはじめとする肉筆画三部作は

破格の大きさで観る者を圧倒します。

2作品の大きさにも注目です!

そもそも喜多川歌麿って…どんな人?

喜多川歌麿(きたがわうたまろ)は18世紀、江戸時代に活躍した日本を代表する浮世絵師です。

特に艶やかな女性を描く「美人画」の大家で、繊細で優麗な描線を特徴とし、
さまざまな姿態、表情の女性美を追求しました。

制作:1790-91年頃
所蔵:
メトロポリタン美術館(アメリカ)
ホノルル美術館(アメリカ)
東京国立美術館

歌麿の作品は多数が海外に流出!日本で見れるだけでも貴重。

開国後、他の例に漏れず多くが国外に流出した。


特にボストン美術館のスポルディング・コレクションは
歌麿の浮世絵383点を所蔵。

喜多川歌麿だけではなく、
東洲斎写楽をはじめとした多くの日本美術品が所蔵される世界最大級の美術館。

日本美術だけでその数なんど約54,000点!

日本文化の海外流出の機会は
明治初期と大戦後の2度ありました。


幕府崩壊で扶持を失うとか生活に困り、
手ばなしたものが海外に流失したので
一流の物や大部のものがさらに取引されて
海外美術館の所蔵となったのです。


2度目は敗戦後の華族や有資産家の
生活苦から資産の分売が起こり、色々な文化財が流出しました。


現在一部については日本の美術館などが
買い戻しの行動を起こしていますが
何分高価な為すすんでいません。

22年ぶりの来日!138年ぶりの再会!「吉原の花」とは?!

その大きさにも圧倒されます…!

吉原遊郭の大通り、仲の町に面した引手茶屋と

路上を行き来する女性や子供、

総計52人もの群像が華やかに描かれています。

豪華な衣装が満開に咲き誇る桜の花に映えて、晴れやかに美しい。

制作された時期を寛政3〜4年(1791〜92)頃とすると、

贅沢を禁止する寛政の改革を諷刺しているとも考えられます。

今 知った 岡田さんに行かないと! 喜多川歌麿、大作「雪月花」のうち「吉原の花」岡田美術館に来日決定! intojapanwaraku.com/jp/art/2017022…

1 2 3 4 5