1. まとめトップ

完治するために・・・!最低限知っておきたい薄毛用語集

様々な都市伝説が巷にあふれている薄毛。だからこそ基本的な知識についてはしっかり勉強しておきましょう。

更新日: 2016年06月09日

2 お気に入り 309 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

症状に関する用語

男性の薄毛の多くはAGA。
このAGAを始めとした薄毛の症状がどういったものかを知っておきましょう。

AGA

AGA(エージーエー)とは、AndroGenetic Alopeciaの略称で「男性型脱毛症」を意味します。
成人男性に発症する進行性の脱毛症のことをいい、額の生え際や頭頂部の髪の毛が徐々に細くなっていき、最終的には脱毛してしまうことで額が後退し頭頂部の地肌が見えるようになることが典型的な症状です。

若年性脱毛症

若年性脱毛症(ジャクネンセイダツモウショウ)とは、AGA(男性型脱毛症)のひとつで、20代~30代という若い年齢で発生する脱毛症のことです。 年齢的、肉体的には老化が始まっていない年代でありながら、毛母細胞が正常な毛髪サイクルを維持できなくなっていしまい。髪が細くなったり、抜け毛が多くなるなどして次第に薄毛が目立つようになってしまいます。

DHT

AGAを引き起こす原因となる、 テストステロンは体つきや体毛に作用して男性らしさを強める男性ホルモンのひとつです。
テストステロンは誰でも分泌されているものであり、血液を介して全身を巡っています。その一部が毛乳頭細胞に取り込まれると5α-還元酵素Ⅱ型という変換酵素の作用でより活性の強い DHT(ジヒドロテストステロン) に変換されます。このDHTが毛乳頭細胞内のレセプター(受容体)に結びつくことで毛母細胞のアポトーシス(細胞の自然死)を促すシグナルが出され、毛周期が退行期へと誘導されてしまうことがAGAの直接の原因となります。

円形脱毛症

ストレスや抹消神経の異常などで、円形、または楕円形に脱毛する症状。体内の免疫系の作用で、毛根細胞が異物と誤認識され排除されるのが原因という説もあります。

頭皮に関する用語

髪の毛が生えてくるのは頭皮。
頭皮の異常が起きているから薄くなります。

ヘアサイクル

髪の一生。「成長期」→「退行期」→「休止期」と変貌します。成長期は、一つの毛母細胞が盛んに一本の髪を生成し続ける期間。およそ2年から5年の間続きます。退行期は、髪の生成が衰える時期。期間はおよそ2週間です。また休止期は、毛母細胞の活動が完全に止まり、やがて脱毛を待つばかりの時期です。

スカルプケア

頭皮(頭全体)のケアという意味。地肌を活性化させ、健康にすることです。クレンジング、マッサージで地肌や毛穴に蓄積された皮脂や整髪剤などの汚れを落としたり、育毛を促すエッセンスローションなどで地肌を整えたりします。頭皮洗浄器などスカルプケアグッズはたくさん出ているので自分で行うこともできますが、専門のサロンや美容室でやってもらうのが一般的です。

フケ症

頭皮の角質細胞がはがれおちたもの「フケ」が非常に多くでる状態のこと。 頭皮の新陳代謝によって、角質が老化して出来るのが「フケ」です。 フケは健康な人に出るのは正常なことですが、過剰に多い状態をフケ症と呼びます。 フケは保湿力の低下による乾性のものと、皮脂の分泌が多い人に見られる湿性のものがあります。

髪の毛に関する用語

毛根や毛包と似たような言葉が多いですが、もちろん意味は違います。

毛穴

皮膚の表面にある毛が生えるくぼみの事です。 肌1cm×1cmの中に20個もの毛穴があるとされています。 毛穴は皮脂や汗を頭皮の表面に排出して、表皮の水分保護や体温調整を行う役目を担っています。 過剰な皮脂や老い角質、汚れなどが溜まってしまうと、悪臭や炎症の原因になります。

毛根

体内にある毛の範囲が毛根・毛根部と呼ばれる。毛根部の一番下にある丸みを帯びたところが毛球、その中に毛乳頭、その周囲に毛母細胞といった構成になっている。

毛包

毛根の中でも特に髪を成長させる部分の総称のことです。個々の毛包には1本の髪が生えます。
髪の成長の根源となり得る毛乳頭や毛母細胞が毛包の底の部分にあります。

キューティクル

髪の毛の表面を覆っている部分を指し、内部を保護します。これがはがれると、内部のタンパク質や水分が失われてしまいます。直接ハゲの原因にはなりえませんが、成長が止まり、細く、弱くなってくるとキューティクル自体が傷みやすくなり、抜け毛の原因になってしまいます。

治療に関する用語

発毛と育毛では意味が違うなど、結構厳密に意味が決まっています。

ミノキシジル

病院での処方を受けずに買うことができる医薬品の中で唯一、発毛に対する効果があると認められている成分です。毛細血管の拡張作用があり、それによって血流を促進し、髪に栄養を送り込むというメカニズムが語られています。反面、ネットでの口コミを見ると、かゆみやほてりなども起こりやすいみたいで、またハゲの種類によって効く、効かないがあるので万能とはいえないようです。

植毛(自毛植毛)

自毛植毛は自分の毛髪を薄くなった部分に移植する外科的治療です。AGA(男性型脱毛症)の影響を受けにくい後頭部の毛髪を、薄毛が気になる箇所に周囲の細胞ごと移植するので、移植された髪はAGAの影響を受けることなく一生涯生え続けます。

増毛

自分の髪の毛以外を使って、人工的に髪の毛を増やすことです。1本の自毛に複数の人工毛髪を結びつけるなどして、髪の毛を2倍、3倍と増やしていきます。

育毛

今ある髪の毛を健康に保ち、抜け毛を防ぎ、健康な髪を育てることです。この言葉の定義は、毛髪に関する事業者のサービスと商品をめぐるガイドラインを策定いした「日本毛髪業協会」によって定められました。無理な力技ではなく、頭皮と髪に良い生活を送ることも含め、育毛と呼ばれています。

発毛

発毛とは、髪の毛を生やすことです。 脱毛してしまった毛母細胞を活性化させて、髪の毛を増やすことです。 育毛と間違えやすいですが、育毛は現在ある髪の毛を強くすることなので 発毛とは別のことです。

1