1. まとめトップ
  2. 雑学

友達がいない人必見。ブッダの教えから学ぶ『本当の友達』の条件

ブッダの教えを参考に『本当の友達』とはどんな人なのかまとめました。Twitterのリツイートの数やインスタグラムのフォロワー数を気にしすぎてしまう人は要チェックです|ω・)

更新日: 2016年08月01日

kokeko327さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
741 お気に入り 201369 view
お気に入り追加

突然ですが、友達はいますか?

様々な場所で「誰かと繋がること」の大切さが叫ばれ、SNSをはじめ“絆を確認するツール”も世代を超えて大流行

多くの人が友達作り・友達付き合いに励む一方で、ほとんど友人がいない“孤独者”が社会全体で増えつつあることはあまり知られていない。

友人の数についての統計では、必ずといっていいほど友人がいない人が5~6%は存在するそうです

「何処か遊びに行ったり心から語り合ったりする友達がほしいです」

前にも言ったけど、私の世界は残念ながらTwitterがほとんどで構築されていて、人との繋がりの9割はTwitterなんだよね。リアルでの繋がりは本当にない。だから、Twitterでの出会いを本当の出会いにしたくなる。ただただ友だちが欲しいんだな。 1人には慣れてるけど、淋しいのよ

だから少しでも自分の守備範囲に興味ある人見かけると全力で引き摺り込みたくなる 友だちが欲しい

大人になるとどうしても友達をつくるのが難しくなる…。

人はそれぞれの方向で成長していくもので、成長に従って他人との共通点が少なくなる

そのせいで友だちの数が減っていってしまうのだそう。

友人関係に変化が起こりやすいのは、卒業、子どもの誕生、転職、離婚、配偶者の死など人生の節目

また、人は恋人ができると平均で二人の友人をなくすといった研究結果も。

「連絡頻度」も「共感」も重視しない男性同士の友だち関係は、女性からするとなんだかちょっと物足りない

反対に「お互いにわかり合うこと」や「一緒に過ごす時間」を重視する女性同士の友だち関係について、男性は「少し重い関係」と思いがち

Quartzの記事によれば、人生の幸せと関係するのは15人の本当に仲がいい友だちだけ

多くの人と仲よくすることで、本当に仲のいい人との時間を犠牲にしないよう注意

八方美人はだめなのか…。

最新の研究により、20代に深い友情を築いた人ほど後々健康で長生きできるということが判明

米ロチェスター大学の研究結果

ある研究では、毎日会える友だちを持つことは年収が10万ドル(約1,200万円)増えるのと同じ効果があると結論づけた。

ブッダの教えによれば、友達にすべき人ってこんな人

「あなたが落ち込んでいる時に励ましてくれる」「お金がない時にも、同じように手を差し伸べてくれる」「恐怖を感じている時には守ってくれる」そして、「あなたを助けるために人一倍頑張ってくれる人」

うーん、リーダー的存在っぽい

どんなにあなたがひどく落ち込んだり、「最悪」と感じるときでも、心の友と呼べる友人たちは、いつだってあなたの側にいてくれる

「秘密を共有してくれる」「あなたの秘密をしっかりと守る」「あなたが不幸な時も見捨てない」「あなたのために死ねる人」

「不正行為を禁じる」「あなたをいい行動へと導く」「あなたがすべきことを教えてくれる」「輪廻転生の中で天国へと導いてくれる」

正義感溢れる人ですね!(‘∀‘)

彼らが本当に望んでいるのは、あなたが人生のどん底から立ち上がり、人間としてさらに成長してくれること。

1 2





kokeko327さん

「3分で読めるまとめを3日でつくる」が目標です('Д')

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう