「芸の肥やし」という言葉があるように、女性と関係を持つことが仕事の一環とも言える海老蔵氏が、数々の経験を経て、「一生愛し続ける」と結婚相手に選んだのは、いかにも育ちの良さそうな麻央氏でした。
美しい女性と自由に恋愛してきた海老蔵氏でさえ、結婚相手に求める理想は、オーソドックスでストレートであった……という、妙な驚きがありました

出典理想の結婚 ~海老蔵×麻央の場合~|愛される女になりなさい

前へ 次へ