「海老蔵さんと麻央ちゃんは、一度は“性別を調べない”と決めたんですが、“病床の團十郎さんに生きる希望を持ってほしい”“男の子なら安心してくれて元気になる”と考えて、性別を調べることにしたそうです」(前出・麻央の知人)
 そして出た結果は“男の子”──その吉報を海老蔵から知らされた病床の團十郎さんは、目を細め、穏やかにほほえんだという。まさに命をつなぐ“希望の言葉”だった。

出典海老蔵と小林麻央 病床の團十郎のため第2子の性別を調べた - エキサイトニュース(2/2)

前へ 次へ