1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

hukukenさん

▼2019年モデル

▼シクロクロス

フレーム:カーボン フォーク:カーボン
価格:11速スラム レッド e-Tap完成車 ¥509,000
重量:7.4kg タイヤ:700×33c
ブレーキ:スラム RED eTap HRD(油圧)

フレーム重量940gと超軽量ながら、レース中延々と繰り返される急加速で差をつけることのできる反応性、タフなレースシーズンを戦い抜く十分な強度と耐久性、快適性を兼ね備えるトップモデル。

フレーム:カーボン フォーク:カーボン
価格:11速アルテグラ RX完成車 ¥399,000
重量:7.8kg タイヤ:700×33c
ブレーキ:シマノ R8020(油圧)

トップモデルのインフライトCF SLXと同形状のフレームに、カーボン素材を変更したミドルグレード。剛性、耐久性はインフライトCF SLXと同等。8.0 TEAM(アルテグラDi2)と8.0(アルテグラ機械式)にはマチュー・ファンデルプールが所属するコレンドン ・サーカスチームのレプリカカラーを展開。

フレーム:カーボン フォーク:カーボン
価格:11速スラム フォース 1完成車 ¥339,000
重量:7.7kg タイヤ:700×33c
ブレーキ:スラム フォース CX1(油圧)

フレーム:カーボン フォーク:カーボン
価格:11速アルテグラ RX完成車 ¥279,000
重量:8.1kg タイヤ:700×33c
ブレーキ:シマノ R8020(油圧)

フレーム:カーボン フォーク:カーボン
価格:11速スラム ライバル1完成車 ¥219,000
重量:8.2kg タイヤ:700×33c
ブレーキ:スラム ライバル1(油圧)

フレーム:アルミ フォーク:カーボン
価格:11速スラム アペックス 1完成車 ¥155,000
重量:8.7kg タイヤ:700×33c
ブレーキ:スラム アペックス1(油圧)

カーボンモデルと同じ「Cross Pro」ジオメトリーを採用した新型アルミフレーム。前後12mmスルーアクスル、フラットマウントの最新仕様。「インフライト」シリーズのベースグレードながら、屈曲したトップチューブにコンパクトな後三角フレームで、その戦闘力は上位モデルに肉薄。

▼2018年モデル

▼GRAIL(グレイル)

従来のドロップハンドルバーが抱えていたパラドックス、—つまりリラックスしたい時に握る上ハン部分は径が太く、剛性の高いステムでクランプされたエリアに最も近いためにフレックスが少なく、逆にスプリント時や荒れた路面の時に握りたい下ハン部分は径が細く、ステムのクランプ部分から最も遠いため剛性が低いという点—、これを120gのエクストラで解消したものだ。

グレイルを最も特徴づけているホバー・バーは保守的だった同社が180度方向転換したのかと自分の目を疑う大胆なデザインを採用している。

キャニオンの開発史上、最も奇想天外な研究開発の結末が『グレイル』です。まるで空中浮遊しているかのようなデザインとエンジニアリングに象徴されるグレイルは、全く新しいライディングの可能性を切り開きます。

舗装路では、空を舞うように軽々と走りコーナーを曲がることができる敏捷性を。凸凹の未舗装路では、快適に走行できる安定性を発揮できるような、“幻のバイク”。

キャニオンはこれを現実のものとすべく、『グレイル』を開発。その乗り味は、スピードがもたらす刺激と、極上の快適性能がもたらす悦楽の黄金律、と言えるものです。

フレーム:カーボン フォーク:カーボン
価格:フレームセット ¥289,000
価格:11速アルテグラ Di2完成車 ¥509,000
重量:8.2kg タイヤ:700×40c

フレーム:カーボン フォーク:カーボン
価格:11速アルテグラ Di2完成車 ¥369,000
価格:11速アルテグラ完成車 ¥289,000
価格:11速105完成車 ¥249,000
重量:8.5kg〜 タイヤ:700×40c

▼ULTIMATE(アルティメット)

フレーム:カーボン フォーク:カーボン
価格:12速スーパーレコード完成車 ¥629,000
重量:N/A タイヤ:700×25c
ブレーキ:レコード(油圧)

フレーム:カーボン フォーク:カーボン
価格:11速スラム レッド e-Tap完成車 ¥689,000
重量:7.1kg タイヤ:700×25c
ブレーキ:スラム RED eTap HRD(油圧)

フレーム:カーボン フォーク:カーボン
価格:11速スラム レッド e-Tap完成車 ¥669,000
重量:7.4kg タイヤ:700×25c
ブレーキ:スラム RED(油圧)

フレーム:カーボン フォーク:カーボン
価格:11速デュラエースDi2完成車 ¥729,000
価格:11速デュラエース完成車 ¥599,000
価格:11速アルテグラ Di2完成車 ¥549,000
価格:11速アルテグラ完成車 ¥469,000

制動性能にも文句は付けられない。試乗車のローター径が前後160mmだったからか、制動力の立ち上がりは強め。しかしコントロール性はよく、パッドがディスクに当たったあとはレバーへの入力と発生する制動力が美しく比例する。

アルティメットCF SLXのディスク仕様は、基本的な設計はリムブレーキ仕様と同一。キャリパーが付くフォークブレードとチェーンステーの形状は当然変更されているが、それだけではなくカーボン繊維のグレードを変えて強度を確保したうえ、それを固めている樹脂を耐熱性の高いものにし、制動時に発生する高熱に対処しているという。

加速は鋭く、挙動に破綻はなく、快適性も悪くない。リムブレーキ版と比較してわずかに末端の剛性が高いような気もするが、性能差は最小限に抑えられている印象だ。

フレーム:カーボン フォーク:カーボン
価格:11速デュラエースDi2完成車 ¥729,000
重量:6.7kg タイヤ:700×25c

フレーム:カーボン フォーク:カーボン
価格:11速デュラエースDi2完成車 ¥729,000
重量:6.7kg タイヤ:700×25c

フレーム:カーボン フォーク:カーボン
価格:11速デュラエース完成車 ¥539,000
重量:6.5kg タイヤ:700×25c

フレーム:カーボン フォーク:カーボン
価格:11速デュラエース完成車 ¥539,000
重量:6.5kg タイヤ:700×25c

フレーム:カーボン フォーク:カーボン
価格:11速アルテグラ Di2完成車 ¥469,000
重量:7.1kg タイヤ:700×25c

フレーム:カーボン フォーク:カーボン
価格:11速アルテグラ Di2完成車 ¥469,000
重量:7.1kg タイヤ:700×25c

フレーム:カーボン フォーク:カーボン
価格:11速アルテグラ 完成車 ¥389,000
重量:7.2kg タイヤ:700×25c

フレーム:カーボン フォーク:カーボン
価格:11速アルテグラ 完成車 ¥389,000
重量:7.2kg タイヤ:700×25c

▼ULTIMATE CF SL DISC(アルティメット CF SL ディスク)

フレーム:カーボン フォーク:カーボン
価格:11速アルテグラ Di2完成車 ¥419,000
重量:7.3kg タイヤ:700×25c
ブレーキ:シマノ R8020(油圧)

1 2 3 4 5 6 7 8 9