出典 blog.livedoor.jp

大山滝

落差42mを誇る二段の滝で、平成2年に「日本の滝百選」に選ばれた県下最大の名滝。一向平から、遊歩道も整備されています。大山滝不動明王の湧き水や、吊り橋を渡りながら、片道約30分のハイキングコースとして賑わっています。一向平から大山滝までの距離は、約1.8 km。 所要時間は、35分~45分くらいです。

この情報が含まれているまとめはこちら

マイナスイオンのシャワーで癒される、中国地方の滝スポット!

紅葉の紅、新緑の緑と中国地方には意外と素敵な滝があります。有名なスポットでも割とすいている場合が多いのでゆっくりとマイナスイオンを浴びて日頃のストレスをいやしましょう。

このまとめを見る