1. まとめトップ

プロが愛用するカメラストラップの取り付け方『ニコン巻き』

カメラや写真が好きでも、意外とおろそかにされがちなのが「ストラップ」。取り付け方が悪いと、外れて落下し大惨事になってしまうことも…そうなる前に知っておきたい、ストラップの取り付け方の業界知識。

更新日: 2016年07月04日

72 お気に入り 80806 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

たかがストラップ、されどストラップ

新しい一眼レフ、嬉しいですよね! せっかくなら可愛くて使いやすいストラップをつけて、どこにでも連れていきたいですよね。 でも意外と、ストラップについて知らないことがいっぱい?

カメラ本体やレンズのスペック、撮影技術にばかり目が行きがちで意外ととおろそかにされがちなのが「ストラップ」。

ほとんどの場合、カメラを買ったら、ストラップも一緒に箱に入っています。
初めは、この同梱のストラップを付けることが多いと思いますが…
付け方が怪しいと、スルッと抜け落ちてしまうこともあります。

カメラストラップまで気を配ってこそ真の写真愛好家と言えましょう。

落下防止のために付けているはずのストラップですが、付け方を誤っていると外れてカメラが落下、大惨事になってしまうことも…。

付属品のストラップ、これカメラ下に引いたら簡単に外れますよね。すぐ落下しそう。付け方が間違ってるの???

集会の最後に立ち上がった時、カメラのストラップが外れてカメラ落下しちゃったんだけどその後に何枚か撮れてたから大丈夫だよね

意外としっかり付けられていないのが、カメラのストラップ。
落下事故を起こす前に、ストラップのつけ方を知っておきましょう。

ストラップが解けるという大惨事が起きたw 家の中で尚且つ撮影してないときでよかった。 ニコン巻きにする

…「ニコン巻き」!?

「ニコン巻き」「報道巻き」と呼ばれる巻き方

ストラップの巻き方にはいろんな方法があるが、プロがやっている巻き方がある。

カメラメーカー、ニコンが上位機種で推奨しているストラップの取り付け方、それが通称「ニコン巻き」

ニコンの説明書に書いてある結び方で、報道カメラマンが好んで使用する取り付け方法です。

そのため、「ニコン巻き」や「報道巻き」と呼ばれています。

カメラ各社によって、取扱説明書で指示している結び方が違うと言う話なのですが、ニコンの上位モデル(D700やD3など)の取扱説明書で指示している結び方を通称「ニコン結び」とか「報道結び」、「プロ結び」とかと呼ぶのだそうです。

カメラメーカーによって取扱説明書に描かれているストラップの取り付け方が違うということ。

人によっては「プロスト巻き」「プロスト通し」と呼んでたりもする。

プロストとは、「プロストラップ」の略です。
ニコンが報道向けに配布していた黄色と黒のストラップが由来だとか。

通常の巻き方(左)とニコン巻き「右」の比較。

なんでニコン巻きといわれるかというと「プロスト結び」という別名がありますがもともと昔にというか今もかも知れないがニコンのサービスにカメラをだすとストラップの巻き方がこのようになって帰ってくるところからだそうな。

講師の先生の話では、「ニコン巻き」をしていることがプロカメラマンの1つの証であり、ニコンではこれを客足らいの基準となっていると言う話していました。

カメラにストラップつけた。買ったカメラはCanon製品ですが、ストラップのつけ方は、通称ニコン巻き。プロのカメラマンさんに教えてもらったつけ方なんだ。みんな、知ってる?

カメラのストラップはニコン巻き、別名「報道巻き」にしてる。Nikon プロストラップ。見る人が見ると「んむ」なんだよ、ストラップも巻き方も。

ニコン巻きの利点

メリットは、ストラップの端が外に出る事はなく、ハズレにくいし、格好良い

利点は結んだ余りがぶらぶらしないでまとめられるのですっきりとします。

何より外れにくそうだし、見た目もすっきり。

キレイに見えますよねこれのほうが。そして根元のところが太くみえるのもなんかいい。
そして気分的にはこっちのほうががっちりとします。緩みづらいってことね。その分すぐの調整はしづらい。

「ニコン巻き」をすることによってストラップの先端がブラブラしなくなり、しかも、撮影時に誤って目に刺さるというトラブルもなくなります。

ニコンのカメラの説明書にはこの「ニコン巻き」のやり方が案内されていたります。(一部エントリーモデルを除く)それにプロサービスで修理だすと、必ずこの巻き方で戻ってくきます。ニコンの公式な巻き方であることは間違いなさそうです。

最後にストラップの先端部分を遊環に入れることを忘れないように。

今はすべての機種でニコン巻き(雑誌ではニコン巻きとは書いてないです)を説明書に書いているオリンパスは「普通の巻き方で絶対に外れないようにするには端をできるだけ出さないといけない。つけ方の違いで外れることがなく端がべろっとでなく仕上がりが美しいニコン巻きを推奨している。巻き方は難しいが一回だけなんでがばって」。

ニコンのみならず、今ではパナソニックやオリンパスの一眼レフカメラの取扱説明書にもこの巻き方が推奨されているようです。

1 2