1. まとめトップ

「並外れた才能」...英国バレエ団最高位に昇格した日本人ダンサーが凄すぎる!

世界最高峰のバレエ団の一つ、「英ロイヤル・バレエ団」は10日、所属する日本人ダンサーの平野亮一さんと高田茜さんが、9月から始まる2016/17年のシーズンに向け、最高位である「プリンシパル」に昇格したと発表しました。凄すぎる!と話題になっています

更新日: 2018年05月30日

2 お気に入り 9955 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

日本人二人が「プリンシパル」に

プリンシパル(英: Principal)は、そのバレエ団のトップの階級にいるダンサーのこと。

並外れた「才能」

「並外れた才能を持ち、我々の作品の芸術性を高めてくれた。更なる活躍に期待している」とコメントした。

日本人がプリンシパルになるのは20年ぶり

1988年にサドラーズウェルズ(現バーミンガム)ロイヤル・バレエ団でプリンシパルとなり、

平野亮一さんとは?

平野さんは兵庫県尼崎市出身で2001年にローザンヌ国際バレエコンクールでプロ研修賞を受賞

2002年に入団し、12年から2番目の階級であるファースト・ソリストを務めていた。

高田茜さんとは?

twitterでも話題に

えっ高田さんと平野さん、プリンシパルになったんだ!!!!すごい!!おめでとうございます~!!

バレエ:英バレエ団 最高位プリンシパルに日本人2人昇格 - 毎日新聞 mainichi.jp/articles/20160… すごい!おめでとうございます!

1 2