1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

ushiyamadaさん

見た目は大人、頭脳は子供。その名も迷探偵「牛山田」。落語について調べてみました。

◆知ってた!?

<事実> 年収1000万円以上の4割は、落語好き!!

なぜ年収1000万超のデキる男に「落語好き」が多いのか? その理由を徹底解明!
年収1000万未満だと8%だが、年収1000万以上だと43%が落語好き!!

◆ヒミツ1

噺の構成[編集]
マクラ、本題、落ち(サゲ)が基本構造となっている。

<秘訣> 人に わかりやすく伝える技術が身に着く!!

<逆説>  落語を聞けば年収1000万円のデキる男になれるのではないか!!

◆ おすすめ 演目3

① 百年目

オチが現代では分かりにくい

② 死神

死神 (落語)
『死神』(しにがみ)は古典落語の演目の一つ。ヨーロッパの死神説話を三遊亭圓朝が日本に輸入し翻案したものとされている。

世にも奇妙な物語 - 1991年に放映された第2シリーズの一作として、『死神』のタイトルで現代版にアレンジされたものが放映された(主演はそのまんま東)。『世にも奇妙な物語』で落語が原作なものはこれのみである。

ジュニアも死神演じてました。

千原ジュニアの落語「死神」 .... この話を上方に移植した上方噺家はいないとしたら、 ジュニアはある意味パイオニア

③ 芝浜

芝浜
『芝浜』(芝濱、しばはま)は古典落語の演目の一つ。三遊亭圓朝の作とされるが不確か。3代目桂三木助の改作が有名。三木助による名演以降、夫婦の愛情を暖かく描いた屈指の人情噺として知られるようになった。大晦日に演じられることが多い。また、5代目三遊亭圓楽が生前最後に演じた演目でも知られる。

大酒のみで怠け者。 金が入ると片っ端から質入してのんでしまい、 仕事もろくにしないから、 年中裏店住まい

大人の学び始め・落語を習う!

落語ブームから落語が一般に定着してきた

◆ 6月5日は「らくごの日」

今日は、落語の日。「らく(6)ご(5)」の語呂合わせで制定されたそうです。画像は、『戯作六家撰』の中の「江戸落語中興の祖」といわれる烏亭焉馬(うていえんば)です。彼の登場により、江戸の咄ブームは再び盛り上がりました。#落語 pic.twitter.com/NBKV7Z3fDW

1