1. まとめトップ

地震の前兆!?こんな現象があったら要注意。

現在ではまだ地震の予知はできないと言われています。だけど、昔からの言い伝えや実際に起こった動物の異常行動など参考になる事柄を集めてみました。備えはして置きたいですね。

更新日: 2018年11月05日

45 お気に入り 1208192 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

warabigumiさん

●地震前兆現象のチェックリスト

本当かどうかは分からないけど、右のチェック欄が17以上埋まれば巨大地震の危険度大、だそう。チェックするだけなので日ごろから観察してみよう。

●▼地震雲はある?

一般的に地震雲とされる雲の特徴は以下のとおりである。

比較的低い位置(低い高度)に発生することが多い。
風に流されない(流されにくい)。
長時間形を変えず消えない。
大地震だけに限らず、小規模な地震の前にも地震雲が発生する。
雨天や曇天など、空が広く雲に覆われている時には、地震雲とそうでない雲の判別が難しい。

今朝 地震雲ある〜と思ったら 揺れた テレビの地震速報の音怖い。

昨日見た雲は地震雲だったんか… 案外地震雲の信用性高い気がする。 みんなも暇な時外見てみたら危険予知できるかもしれない!

▼いろいろな地震雲の形状

〈断層形地震雲〉

青空と雲がくつきりと空を2つにに分けるような形状の雲。雲発生から2~3日程で、大きな地震が発生すると言われているそうです。

夕方の地震数分前くらいに、面白い雲が出てる…と思って写真を撮ったんだけど、今にして思えば地震雲だったのかも? あんまり普段見ないよね、こんな風にスパッと直線状に切れてる雲って…☁️ pic.twitter.com/GEAh16r45O

〈肋骨状・波紋状〉

波紋のように、同心円状に複数の弧が並ぶ。
肋骨のような形の雲で。雲が長く、色が濃いほど大きい揺れがあると言われている。危険度も高いといわれ、この雲が見られてから24時間以内に、地震が発生することが多いといわれている。

〈竜巻型〉

阪神大震災の直前に観測された、上空へと細長くうねる竜巻状の雲。これもまた、地殻から発生する電磁波の影響

仕事中に緊急地震速報でびっくり( ´;゚;ё;゚;) 昨日仕事終わりにこんな写真とれたん 地震雲?気持ち悪いねーって 言ってたんだけど偶然かなぁ? ちなみに私のとこは震度1だたみたいw #三重県 pic.twitter.com/7mGHSNQ8Th

そう、今日歩いてた時に変な雲があるなーって思ったのよ。飛行機雲とは違って下から上に雲を貫くような縦に細長い雲があったの。ふと気になって調べたら やっぱ地震雲って存在するのか…! pic.twitter.com/pwXbPpAhsQ

「地震雲」が無いと言いきるのは難しいですが、仮に「地震雲」があるとしても、「地震雲」とはどのような雲で、地震とどのような関係であらわれるのかが科学的な説明がなされていない状態です。

▼●カラスの異常行動

朝、家出るときにめっちゃカラスが鳴いてた。。。 地震の前兆とかじゃないよね。。。((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

●夜中にカラスがギャーギャーと大声で鳴き騒いでいた。

●鳥の異常行動

地震が起きる前には、スズメ・カラス等の鳥がいなくなる。

“雉が鳴く(騒ぐ)と地震が起きる” 科学的な根拠はないが、実際の経験則による。雉は地面に生息することが多く、地面の揺れを敏感に感じとる。

~総務省消防庁のHPより~

・地震がある時雉子が鳴けば津波が来ない。・地震後に雉子が鳴かないと津波が来る。・地震が2度目に大きく来れば津波が来る。

1 2 3