1. まとめトップ

地震の前兆!?こんな現象があったら要注意。

現在ではまだ地震の予知はできないと言われています。だけど、昔からの言い伝えや実際に起こった動物の異常行動など参考になる事柄を集めてみました。備えはして置きたいですね。

更新日: 2018年03月11日

37 お気に入り 952142 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

warabigumiさん

●地震前兆現象のチェックリスト

本当かどうかは分からないけど、右のチェック欄が17以上埋まれば巨大地震の危険度大、だそう。チェックするだけなので日ごろから観察してみよう。

●地震雲はある?

巽の風はよくない。 関東大震災のときに巽の方向に入道雲があった

「比較的低い位置に発生することが多い」
「風に流されにくく、長時間形を変えず、なかなか消えない」
「一見すると飛行機雲のような帯状の形をしている」
「雲の流れていく方向で震源の方向を推定することが可能(雲は震源を起点として、震源から逆の方向に流れていく」

青空と雲がくつきりと空を2つにに分けるような形状の雲。雲発生から2~3日程で、大きな地震が発生すると言われているそうです。

波紋のように、同心円状に複数の弧が並ぶ。
肋骨のような形の雲で。雲が長く、色が濃いほど大きい揺れがあると言われている。危険度も高いといわれ、この雲が見られてから24時間以内に、地震が発生することが多いといわれている。

阪神大震災の直前に観測された、上空へと細長くうねる竜巻状の雲。これもまた、地殻から発生する電磁波の影響

「地震雲」が無いと言いきるのは難しいですが、仮に「地震雲」があるとしても、「地震雲」とはどのような雲で、地震とどのような関係であらわれるのかが科学的な説明がなされていない状態です。

●カラスの異常行動

●夜中にカラスがギャーギャーと大声で鳴き騒いでいた。

●鳥の異常行動

地震が起きる前には、スズメ・カラス等の鳥がいなくなる。

“雉が鳴く(騒ぐ)と地震が起きる” 科学的な根拠はないが、実際の経験則による。雉は地面に生息することが多く、地面の揺れを敏感に感じとる。

~総務省消防庁のHPより~

・地震がある時雉子が鳴けば津波が来ない。・地震後に雉子が鳴かないと津波が来る。・地震が2度目に大きく来れば津波が来る。

●犬の異常行動

犬で25%以上、猫で39%以上で「異常に鳴いた」「落ち着きがなくなった」などの異常行動がみられたという報告があります。

犬がいつもと違うタイミングで散歩に行きたがった時は要注意です。実は地震を予知した犬が起こす行動で、これが一番多い異常な行動なのです。

犬が地震を予知するのは震度5からだと言われています。

●猫の異常行動

1 2 3