1. まとめトップ

心理学検定のメリット ―就職・心理職・専門資格・大学院入試

年5千人以上が挑戦する心理学検定は、心理の基礎資格として定着しました。一般企業の就職活動、心理職公務員、認定カウンセラーなど上のレベルの資格取得、心理系大学院入試の合格に有利など、心理学検定は不思議に利点が多いです。難易度の体験談、勉強時間や受検する学年、Twitterでの話題もあります。

更新日: 2019年05月18日

15 お気に入り 35084 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

merit_1さん

心理の国家資格へ!基礎資格の心理学検定

心理学検定って?

現在存在している心理学についての資格やこれから期待されている心理学の国家資格の基礎的な資格として位置づけられているものです。

割と真面目なお誘いなんだけど心理学検定をやってみたいって人いない?まだ始まって8年目で知名度も高くないけど、心理系でしっかりとした資格と示せるし、何より緩い。10領域あって、6割取れてれば合格。5年間の間に10領域クリアで特1級認定。

心理学検定では、2級、1級、特1級の3段階が認定されます。
全10科目で、2級は3科目合格から取得できて、1級は6科目、特1級は10科目全てです。
一度合格した科目は5年間有効なので、確実に積み上げて取れる資格です。

心理学検定で就職が有利に

将来は心理学を活かした専門職につきたいと考えている皆さんはきっとご存知だと思いますが、日本には、大学卒業レベルの心理学の知識を証明する「心理学検定」(日本心理学諸学会連合)という資格があります。・・・
・・・こうした資格に挑戦することは、将来の仕事に活かすためだけでなく、大学での学びを充実させるためにも、とても有意義な経験になります。

また、就活や、大学・大学院受験で有利になる場合もあるようです。受けておいて損は無い資格であると言えます。

@suicide_plume 先生ってちいw 俺は心理療法系がメインだったけど心理学科だったから色んな講義とれたし充実してる大学だった(*´-`) 興味あるなら勉強しておいて損は無いかもよー! 最近は意外と心理学検定とかでさえ有利に働くらしいからね!出世とか就職に!

出世にもメリットがあるのですね。就職も出世もしたいです。

就職に心理学検定が役立つと聞いて、受験しようと思っています。

↑へのベストアンサーは、↓です。

学部(ですよね?)2年生から就職に向けて資格取得、積極的ですね。調べてみたら、2年生から受け始めたほうがいいそうです。
https://twitter.com/6111Hero/status/611484088394870784

学年は2年生から、就活へ向かって受けていく資格なのです。

ちなみに、履歴書への書き方は↓こちら。
http://www.jupaken.jp/pass/rirekisyo.html

心理学検定で公務員・心理職に

「心理学検定は公務員試験に役立ちますか」と学生にきかれることがある。答えは当然イエスである。

高橋先生・山口先生は、心理系公務員受験の必携の書、北大路書房『試験にでる心理学』シリーズの著者です。
さすがの断言です!

国Ⅰと心理学検定の出題範囲はほぼ同じと考えてよい。筆者(高橋)も2008年に心理学検定8科目を受験(1級を取得)したが,試験の難度でいうと,国Ⅰを10とすれば心理学検定は6程度と感じる。

つまり、心理学検定のほうが難易度がソフトで、公務員になりたいなら合格しないといけないレベルということでしょうか。気合いが入ります。

いいんですぅ…ピアサポと心理学検定1級と認定心理士があったら心理職望めるからいいんですぅ…

他資格と合わせ技で確実度アップ!希望する心理職にしっかり就職する戦略です。

ちなみに、認定心理士での就職については↓をどうぞ。
http://matome.naver.jp/odai/2146623373349098601

@neomottyan です!あ〜センターみたいな感じなんですね(´・_・`)平先生に科捜研入りたいんやったら 2年で心理学検定特一級取っとった方が良いって言われたんですけど、やっぱ特一級って凄まじいですよね、、、?(笑)

犯罪心理の仕事ではおなじみの専門機関、科学捜査研究所はさすがに難易度も高い!

※ 科捜研は、科学警察研究所(科警研)とは別ですよ。こちらも超高度な就職先です。
https://www.npa.go.jp/nrips/jp/

心理学検定から心理の専門資格へ!

心理学検定は基礎資格なので、まずはこれに合格しておくことで、難易度が高い上の専門資格を取れるようになります。

日本健康心理学会が認定する健康心理士の資格取得において、心理学検定2級以上の合格を、申請条件を満たすために用いることができます。

心理学検定2級合格者(ただし、A領域の「発達・教育」もしくは「臨床・障害」の科目を含む)で、かつ22歳以上の方は、日本カウンセリング学会の入会資格があります。
入会して一定の要件を満たすことで、日本カウンセリング学会認定カウンセラーの資格認定試験受験資格が得られます。

カウンセラーの専門資格です。

一般会員・院生会員を希望する方で、心理学検定1級合格者で22歳以上の方は、日本応用心理学会の入会資格があります。
入会して一定の要件を満たすことで、応用心理士の資格が取得できます。

日本応用心理学会が、心理学検定1級かつ22歳以上の方にも入会資格を開くと発表しました。j-aap.jp 入会によって、応用心理士の資格取得への道も開かれます。 1級をお持ちの方、ぜひお役立てください。

応用心理士が取れるようになったのは、最近なのですね。
新しくできる国家資格(公認心理師)をはじめ、他の心理の資格もこれから取れるようになると期待しています。

心理学検定で大学院入試を有利に!

@salmon_222 なんか、心理学の知識の検定で、院に行くのに有利になる

@26LRS 心理学検定だよ、院入るとき有利になるからね。

@26LRS ぶっちゃけカウンセラーでも資格いらないのあるからね、スクールカウンセラーとかに必要なんだ。ありがとう!

今はカウンセラーにも必要な資格なのです。

大学院入試で科目免除も

1 2