1. まとめトップ

【画像大量】奈良県の心霊スポット&廃墟まとめ【永久保存版】

新潟県の心霊スポット&廃墟を一挙に紹介します!

更新日: 2016年11月06日

2 お気に入り 11200 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

tensyokuさん

全国の心霊スポットまとめリンクが出来ました↓

奈良県の心霊スポット&廃墟まとめ

奈良ドリームランド

【総合評価】★★★
【所在地】奈良県奈良市法蓮佐保山

千土地興行(後の日本ドリーム観光)によって1961に開業した遊園地。
「昭和の興行師」と呼ばれた松尾國三氏が和製のディズニーランドを目指すためにDLを模様して作った施設で、「NDL」という俗称がある。
1964年には横浜ドリームランドを建設し運営するも、本家のディズニーランドが1983年に日本に上陸してからは経営が右肩下がりになり、
さらに2001年にUSJが開業した後、入場者減に拍車が掛かったことなどに伴い、2006年に閉園となった。
現在は奈良市への固定資産税が滞納(7~8億円)されており、土地の権利も分散されているので入札を行っても応募者が現れないようだ。

石上神社(石上神宮)

【総合評価】★★
【所在地】奈良県天理市布留町

石上(いそのかみ)神社と読む。
非常に歴史の古いの神社であり、「古事記」「日本書紀」には既に石上神宮として記述があった。
神話の考慮するなら大神神社、伊勢神宮の方が誕生は早いが、最古の神社の1つとして挙げられる事もある。
地元では心霊スポットとしても知られており、鳥居をくぐると頭痛がする、体の感覚が薄くなるといった噂があり、境内の池に近づいてはいけないといわれる。

暗峠

【総合評価】★★
【所在地】奈良県生駒市西畑町~大阪府東大阪市東豊浦町

古くは「闇峠」とも書かれた。奈良~大阪間を結ぶ国道308号線が通る。
上方落語の枕では、「あまりに険しいので馬の鞍がひっくり返ることから"鞍返り峠"と言われるようになった」という噺があるそうだ。
実際この峠は日本でも有数の酷道として有名で、大阪側では37%(最大43%前後)の急勾配がS字カーブになっており、慣れないものが走行すると登りきることができず立ち往生する。
車のCMで全国的に有名になった鳥取県の「ベタ踏み坂」こと「江島大橋」でも勾配は6.1%である。
関西怨念地図では心霊スポットとして紹介されており、あるはずのない崖の先を疾走していく自動車の姿が目撃されたという。

白高大神(神理教 瀧川)

【総合評価】★★★
【所在地】奈良県大和郡山市矢田町

大和郡山市にある廃神社。「滝寺」とも呼ばれる。
ネット上では「奈良県最恐の心霊スポット」という書き込みが散見される。
元々は中井シゲノを開祖とする宗教法人「神理教」または「玉姫教会」の滝行道場だったそうで、中井シゲノが夢のお告げを受け、玉姫社を譲り受けたものだという。
神社に同行した女子学生がその後精神に異常をきたしたという話がある。

生子トンネル+城戸トンネル(旧国鉄五新線)

【総合評価】★★★
【所在地】奈良県五條市西吉野町

旧国鉄五新鉄道は「幻の鉄道」と言われ、名の通り建設途中で計画が幻と消えた路線。
五條市は漫画家・楳図かずおの育った地であり、五新線のトンネル群は地元では「五條トンネル」「五トン」と呼ばれ、心霊スポットといわれている。
鉄道の建設は難工事だったようで、トンネル内から殉職者のうめき声が聞こえるといった噂がある。
中でも「生子トンネル」が恐ろしいそうで、他にも「城戸トンネル」「西野トンネル」などがある。

屯鶴峯(牡丹洞)+2kmの地下壕

【総合評価】★★★
【所在地】奈良県香芝市穴虫

「どんづるぼう」と読む。香芝市にある奇岩群で、地元では心霊スポットといわれる。
屯鶴峯地下壕は第二次世界大戦中に屯鶴峯の地下に造られた複雑な防空壕で、本土決戦を目前にした陸軍が航空部隊の戦闘司令所として建設した。
壕は2つに分かれており、一部は地震予知研究センターの観測所として使用されている。
壁に突き当たっていく男達の霊や子供の霊の目撃情報が多い他、死亡事故も数件あったという話がある。

1