1. まとめトップ

【ヒストリア】豊臣秀吉による日本総仕上げ・北条攻め(小田原征伐)!!

戦国時代を太平にするための豊臣秀吉天正18年に行った総仕上げ。別名が多い!!小田原攻め、小田原合戦、小田原の役、北条征伐、小田原の戦い、小田原の陣、小田原城の戦い(天正18年)とも呼ばれる。坂東武者との戦いに秀吉は、空前絶後の20万人規模で臨んだ。兵站も攻め方も規模違い!!ひょーー!

更新日: 2018年11月08日

5 お気に入り 13444 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

orihoanさん

年表で見る「小田原攻め」は天正18年(1590年)7月5日開城。

今日の真田丸、北条氏政役の高嶋政伸の怪演が見所の一つみたいに言われてたが、来週の氏政の方が怖いじゃないか❗️ #真田丸

お願い死なないで氏政!あんたが今ここで倒れたら氏直や江雪斎はどうなっちゃうの? 小田原城はまだ残ってる。ここを頭を下げれば北条家は安泰なんだから! 次回、真田丸「滅亡」!

ヘケケ
と言っているような笑顔です。
高島政伸の怪演が、毎週クセになってきました・・・。この笑顔もあと数回しか見られない。

今日の真田丸、北条さん家辛いなぁ…とか思ってたら最後のあの方が全部持ってった! ああ…本当に守りたい、あの笑顔…!

ところで北条が滅亡エンドを確定させるこのタイミングで真田丸展見てきて、なぜ死に急ぐのだ…なぜ生きてくれないのだ…てしんどい気持ちになったの、偶然だけどすごく良かったと思いました まる

いわゆる秀吉の「天下統一」の最終仕上げに当たる戦い。時勢の流れが見えない北条氏は、秀吉の再三の上洛要請にのらりくらりと言い逃れ、従わなかった。そのとき、真田昌幸との間で小さな衝突があり(名胡桃城奪取事件)、これを口実に秀吉からとがめられて小田原攻めが実行された。

天正18年(1590年)に豊臣秀吉が大義名分によって後北条氏を征伐し降した歴史事象・戦役。惣無事令違反を名目に起こした征討で、天皇は後北条氏討伐の勅書を発していなかったものの、関白であった豊臣秀吉は、天皇の施策遂行者として名分を備えていたという立場で臨んでいた。小田原城の攻囲戦だけでなく、並行して行われた後北条氏領土の攻略戦も、この戦役に含むものとする。

小田原攻め、小田原合戦、小田原の役、北条征伐、小田原の戦い、小田原の陣、小田原城の戦いとも呼ばれる。

北条氏だって関東の英雄!

日本史でならった北条早雲の子孫という名門の血筋。

《戦国大名列伝》北条早雲(1432~1519) 北条家初代。1487年に今川家の内部分裂を解決し、城を与えられ出世。当時の下剋上の風潮を象徴する出来事だった。政治に関しても能力が高く、部下に節約を命じて税を軽くした。1494年に出家。1495年に攻め取った小田原城を本拠地とした。

長享元年(1487)以降は駿河(静岡県)の大名今川氏に仕え、明応2年(1493)には、将軍足利義政の甥の茶々丸を堀越御所から追い伊豆(静岡県)へ進出します。伊豆一国を治める戦国大名となった早雲は、15世紀末期(通説では明応4年(1495))に相模小田原(神奈川県小田原市)へ進出し、その後相模一国を平定します。

北条早雲 文武弓馬の事については、武士たる以上、常の道であるから、とくに書き記すまでもない次第である。文を左にし武を右にするのは、古から伝わっている武士の道であって、文武はともに兼ねそなえなくてはならぬものである。

戦国武将名言集(北条早雲) 『友を選ぶ場合、良友として求むべきは、手習いや学問の友である。悪友として除くべきは、碁・将棋・笛・尺八などの遊び友だちである。』

戦国時代、小田原城を本拠に関東一円を支配した戦国大名が北条氏(後北条氏とも言う)です。歴代当主五人は、北条五代と呼ばれています。
明応4年(1495)、関東で理想の国家を作ろうと、大森氏を退け、北条早雲が伊豆韮山から小田原城に入りました。以後、北条氏は小田原を拠点として、多くの人材を上方から招き、産業を興し、着々と勢力を伸ばしていきました。二代目氏綱が関東支配の礎を築き、三代目氏康の時代には城下町の形態も整えられ、小田原は関東における政治、経済、産業、文化の中心として繁栄しました。

そして、天下統一の機運が高まる中、四代氏政・五代氏直は、豊臣秀吉軍の攻撃に備えて町全体を取り囲む巨大な総構を築きましたが、天正18年(1590)、約18万の大軍に小田原を包囲され、約100日に及ぶ籠城戦の後、小田原城を開城し、北条氏は滅亡しました。

【静岡・古城をゆく 北条五代の史跡】信玄の小田原城攻め 力攻め諦めおびき出し作戦

今のホークスは小田原攻めの北条家か大坂の陣における豊臣方、どっちやろうなぁ。 どちらにしても運命は見えているが。 #sbhawks twitter.com/shigeoka201/st…

真田丸の北条攻め回を見ながらとうらぶログインしたら聞こえてきたのが江雪左文字の声なのであっ...あー...。ってなった(胃が痛い)。

《近世》秀吉の統一年表・1590年・小田原攻め 北条氏政を滅ぼした。一夜城作戦と呼ばれる心理作戦が有名。小田原城の向かいの山頂で、森に隠れて城の土台を密かに作り始め、城が完成したのち、前を塞ぐ木を切り倒して、あたかも一晩のうちに城を作ったように見せかけ、プレッシャーを与える作戦。

早雲から続く名門、関東の「北条五代」!!

彼の選択が北条家の運命を決めたのです。。。
5代目がかわいそうじゃぁ。。。

伊勢宗瑞(後の北条早雲)
北条氏綱
北条氏康
北条氏政
北条氏直

1 2 3