1. まとめトップ

夏本番に向けて燃費を向上させるカーエアコンの上手な使い方を紹介!

車のエアコンをフル活用する季節がやってきましたね。このまとめではカーエアコンの上手な使い方について紹介します。

更新日: 2016年06月12日

3 お気に入り 2775 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

bc.pikoさん

カーエアコンを使う季節がやってきた!

昨日今日と暑すぎだろ…車のエアコン使ったわ…

そこで気になるのが燃費問題

エアコンの原理を知らなくても冷房をつけたら結構電気代がかかることは分かっていると思います。

冷房を利用するにはコンプレッサーを動かすパワーが必要になります。自動車の場合それをバッテリーからの電力で動かすのは難しく、エンジンのパワーを利用する事になります。

車のエアコンはなぜ燃費に影響するのか?

つまりこのスイッチがONになっている場合に、特に燃費が悪化します(但し送風状態でも燃費は若干悪化します)。

この「コンプレッサ」が実はやっかいでして、非常に電力を使うシロモノです。ONにするとエンジンのパワーを結構食っちゃって、結果、燃費が悪くなると。そういう原理なワケなんです。

冷房の場合はエンジンの回転でコンプレッサーを稼動させるため、エンジンの負荷が増え、加速が鈍り、結果燃費も悪化する。馬力換算では数馬力から十数馬力のロスとなる。

そこでACスイッチを上手く使い分ける

これがコンプレッサーのスイッチになっていて、冷房を利用する際に使用します。このスイッチが入っていると燃費に影響が出ます。

最も燃費の良いエアコンの使い方は、設定温度を最低にしておき、車内が冷えたらA/Cスイッチを手動でOFFにして送風状態にするというやり方です。

このスイッチを押さなければ、冷たい風は出てきません。また、暖房使用時でもこのスイッチが入っていると、燃費が悪化するので注意してください。

コンプレッサーを作動させないということなので、エンジンに余計な負荷がかからず、燃費向上に繋がるという訳です。

1