1. まとめトップ

30代女性が悲惨すぎる!結婚できない女たちの嘆き!偉そうアラサー女性の共通点

30代の女性たちが悲惨です。結婚できない女性たちの嘆きについてまとめました。アラサー女性で結婚できない女性が東京を中心に増えています。偉そうに男を選ぶ態度をやめて、人気のある男性としっかりと仲良くする事ができるようにしましょう。

更新日: 2016年06月13日

4 お気に入り 17902 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

misukiruさん

「理想が高すぎて、候補の男性のあら探しばかりしている」

自分の年収を棚に上げて相手の年収は1000万以上とか、自分が努力していないのにかっこいい人とか

◆意味不明のアラサー女性の自信

大手化粧品会社ランコムの美的調査によると、アラサー・アラフォー女性の7割が自分は見た目年齢が若いと認識しているという。

若く見えるか、老けて見えるかよりも、実年齢が婚活で最も大事になります。

「若く見える私にあなたは見合わない」と、自分の好みでない男性をないがしろにしたりぞんざいに扱ってしまう

私の知り合いの男性は、仮に女性から「いくつに見える?」と聞かれたとしても、正直には答えず見た目より5歳引いて言ってあげるそうだ。

「私は実年齢より若くみられます!」などと自信をもっていたとしても、“実年齢の若さ” なら売りになるが “見た目の若さ” は婚活においては売りにならない。

◆20代後半から苦しくなる女性たち

アラサー女子の皆様は「20代前半は余裕でこなせたことが、20代後半になって、徐々に苦しくなっていくぞ……」

ゆるやかに下降していく気力と体力。おまけに、肌質が変化していくため、お肌のトラブルだって絶えない。露出の多い服装は、残念ながら似合わなくなる。

◆人気のある男性は、婚活をしていない

生き方がうまくて、若い内に要領よく結婚できれば婚活パーティにお金を払って知らない相手にペコペコ頭を下げずに済んだものを。

◆婚活パーティは、無意味。

婚活パーティーというものは、男女とも、売れ残り同士が相手を値踏みしあっている場所

仕事で潜入した婚活パーティでも、狙っていた男性を、年下の編集者にあっさりとられてしまうのだ。おまけに、誰からも指名されず、公の場で屈辱的な思い

◆30代になると、男性からの扱いが変化

女性は若いうちはチヤホヤされますから、それを勘違いしたまま「もっといい男が表れるのでは?」という青い鳥症候群に陥りやすいのですが、女性は市場価値が落ちる速度が早い

結婚にそれほどメリットのない現代において、男性が結婚したい理由と言えば、子どもを持ちたい、か、親への孝行のため、か、恐らくどちらかです。

◆偉そうにしているアラサー女性

今思えば、私のことを気にいってくれる男性や交際を申し込んできた男性のことも偉そうに選別して、『若く見える私にあなたみたいな風貌の男なんてふさわしくないわよね~』なんて無意識にはねのけていた。

1 2