出典 みやぎまんごーさんがアップロード

債務整理には 1) 任意整理、2) 個人再生、3) 自己破産、4) 特定調停の4種類がありますが、それぞれ特有のメリット・デメリットがあります。債務整理をする場合は、各種手続きの特徴を把握した上でどの手続きがベストであるかを判断する必要がありますが、事案によっては弁護士・司法書士でも判断が難しい場合があります。よって、支払いが困難で債務整理を検討されている方は、できるだけ速やかに弁護士・司法書士にご相談する方が良いでしょう。