■メリット
・裁判所を通さないで弁護士・司法書士が債権者と和解をするため債務者の負担が一番軽い
・弁護士・司法書士に任意整理の依頼をすることによってすぐに請求が止まる
・将来利息はカットされる
・自己破産と個人再生のように官報に掲載されることがないので第三者に知れることはない
・自己破産のような資格制限がない
・自己破産と個人再生では全債権者を漏れなく対象に入れて手続きをしなければいけないが、任意整理であれば特定の債権者のみを対象にできる
・過払金が発生していた場合は回収してもらえる

■デメリット
・5年程度はブラックリストに載ってしまう
・強硬な債権者だと稀に和解が成立しないことがある

前へ 次へ