■メリット
・住宅ローンがあっても自宅を手放さなくて済む
・負債が原則5分の1にカットされる(ただし、最低返済額は100万円)
・自己破産のような資格制限がない
・ギャンブルや浪費が原因であっても利用可能
・保険や自動車も処分しないで済む
・申立後は債権者の請求が止まる(専門家に依頼していればその時点で請求は止まる)

■デメリット
・5~7年程度はブラックリストに載ってしまう
・官報に掲載される
・債務整理の中で一番手続きが複雑なため、手間と時間がかかる
・任意整理のように一部の債権者を除外することができない

前へ 次へ