■メリット
・借金の支払義務が一切なくなる
・客観的に支払不能であれば誰でも利用可能
・申立後は債権者の請求が止まる(専門家に依頼していればその時点で請求は止まる)

■デメリット
・5~7年程度はブラックリストに載ってしまう
・マイホーム等の価値のある財産(原則20万円以上)は処分される
・一定の資格制限がある
・ギャンブルや浪費が原因の場合は免責されないことがある
・官報と破産者名簿に掲載される

前へ 次へ