1. まとめトップ
  2. おもしろ

現代のサラリーマンを昔話に例えた日本社畜昔話が切ない

最近Twitterで疲れ果てたサラリーマンを題材にした日本社畜昔話が盛り上がっています!日本の昔話だけでなく海外の童話なども含まれています。

更新日: 2016年06月13日

Azothさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
41 お気に入り 56123 view
お気に入り追加

社畜(しゃちく)とは、主に日本で、勤めている会社に飼い慣らされてしまい自分の意思と良心を放棄し奴隷(家畜)と化したサラリーマンの状態を揶揄したものである。

終わらない残業

「わらしべを販売して屋敷を建てるまで帰社してはいけません」#日本社畜昔話

「シンデレラ!この服を繕って、あの食器を洗って、奥の部屋も掃除するのよ!」 「あの〜そろそろ舞踏会に行きたいのですが...」 「何言ってんのよ!従業員はあなた一人なんだから働きなさいよ!サービス業って言葉も知らないの!?だから今時の若い者は〜・・・」 #日本社畜昔話

おじいさん、おばあさんでは仕事が終わらないので次は孫娘を呼んできて手伝ってもらいました 『うんとこしょ、どっこいしょ』 それでも仕事は終わりません #日本社畜昔話

シンデレラ 鐘が12時を告げました シ「私もう帰らなきゃ」 皇「なんで?」 シ「だって約束が...」 皇「そんな理由で仲間を放って途中で帰れるの?」 シ「え?」 皇「人として常識がなさすぎるだろ」 シ「でも、いつまで?」 皇「終わるまでに決まってるだろ」 #日本社畜昔話

心が叫びたがっているんだ

赤ずきん:お父さんはなぜ夜遅くに帰ってくるの? 父:君達を養う為さ 赤:お父さんはなぜ休日にパソコンするの? 父:社内業務を片付ける為さ 赤:お父さんはなぜ携帯離さないの? 父:緊急の連絡に対応する為さ 赤:「お仕事楽しい? 父:… 赤:…お父さん? #日本社畜昔話

「浦島くんさぁ、亀がどうとかの話はいいから、ちゃんと遅れた理由説明して?」 「いや、本当に……」 「あー、もう話にならないわ。行って」 「はい」 数カ月後 「浦島くん急にやつれたね、どうしたの?」 「玉手箱でも食らったんじゃないすかね……」 #日本社畜昔話

アリは夏の間、せっせと働き続けて過労で死んでしまいました。 夏の間、バイオリンを弾き、歌って暮らしていたキリギリスは、ニートになってやがて死んでしまいました。 #日本社畜昔話

鯛やヒラメの舞い踊り 乙姫社長は浦島某と一緒に飲めや歌えのどんちゃん騒ぎ 連日連夜のサービス残業に肉体的にも精神的にも疲れ果てた魚たちは宴の肴に成り果てた #日本社畜昔話

「おばあさんはどうして寝たままなの?」 「それはね赤ずきん…」 「風邪なの?昔は風邪でも出社して頑張ったものだよ?気合で治してよ」 「えっちょっと赤ず…」 「え、鬱?鬱病とか甘えないでよおばあさん!昔は鬱病なんて無かったんだよ!?」 後日おばあさんは首を吊った #日本社畜昔話

竹取の翁といふものありけり。 竹を取り、よろづのことに使いけり。 故に 日々 竹を 切りて 同じ を 朝から 晩まで 寝る じかんを削る かえル じかん を 削る めシの じかん を けズる ヒかる タけ かネ に ナる キる チ アフレル #日本社畜昔話

悲しい昔話を読みすぎたからかな。。なんか、涙が止まらないや。。 #日本社畜昔話

残業代なんてなかった

ある会社に仕事の早い社員と遅い社員がいました。うさ氏は仕事早くても残業代付かんと思い途中で居眠りしてました。いつのまにかカメ氏に追い越されて上司に怒られたとさ #日本社畜昔話

女「けして覗いてはなりませぬ」 男「業務状況を確認するのは上司の義務」 女「でもプライバシーとか」 男「営業時間中だしやましいことがなければ問題ないはず。9時始業だけど8時からアポあれば行けよ、みなし労働制だから就業時間関係ないし月給は残業代込だけど。」 #日本社畜昔話

犬「毎日決まったきび団子をいただければ、家来になりましょう」 桃太郎「家来だなんて、あなたは家族です」 犬「桃太郎さん」 -- 犬「桃太郎さん、今日のきび団子がまだですが…」 桃太郎「犬さん、家族に給料を渡すような家庭が、どこにあるだろうか」 犬「桃太郎さん」 #日本社畜昔話

納期が僕を呼んでいる

「あら?来客だわ」 「こんにちは、ふふ、綺麗なお嬢さん。りんごはいらんかね?」 「りんご……?今は間に合ってますから」 「そんなことを仰らず、今月もノルマがキツイんですじゃ、今リンゴを売らないと私は来月からクビなんですじゃ……」 「それなら……」 #日本社畜昔話

1 2 3





Azothさん

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう