1. まとめトップ

知らなかった!スプーンのこんな使い方 美肌、小顔、メイク!

巷ではやっているスプーンでリンパマッサージ。聞くだけで気持ちよさそうですよね。小顔に効果抜群らしい。さらにスプーンでメイクも簡単になる?!

更新日: 2017年03月13日

4 お気に入り 14579 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

snoopmamiさん

巷で噂になっている、スプーンマッサージ

【小顔になる冷やしスプーンマッサージ】 ①顔と首筋にクリームを塗る ②スプーンの背中を使い、耳の後ろから鎖骨へ3回スプーンを滑らせる ③次に鎖骨から耳の後ろへ3回滑らせる ④顔の部分は顎、頬、おでこのそれぞれから、必ずこめかみへ向かって滑らせる

泣いた翌日の目の腫れは… カレースプーンのような大きめのスプーンを冷蔵庫でよく冷やし、スプーンが冷えたらスプーンの裏側(盛り上がっている方)を目に当て20秒くらいマッサージ。むくみが消えるよ。

どんな効果があるの?

冷やしたスプーンで、毛穴が小さくなり顔が引き締まる

冷やしたスプーンで、肌をパタパタと軽くたたくだけという、たいへん簡単な方法ですが、その効果は抜群です。まず、冷やしたスプーンによる温度差の刺激によって、毛穴はキュッと閉じて引き締まります。

そうすると肌に透明感が出て、顔そのものも引き締まり、小顔効果も期待できるのです。

サイズ、形で使い分け
面積が大きい頬には大きいスプーン、首などこまかいところには小さいスプーンというように、部位に適した形や大きさのスプーンを使うのが○

たたいて、肌の老廃物を一掃し、顔のたるみを引き上げる

、″たたく″という刺激が加わることも肌の若返り効果大。たたくと、肌の毛細血管が一度収縮した反動で勢いよく動き出し、血流がよくなるのです。

また、肌に張りめぐらされた毛細血管は、常にすべてが働いているわけではなく、休止しているものもあります。そこに刺激が加わることで、休止中だった毛細血管が再び活動し始めます。

肌そのものの活性が高まれば、停滞していた老廃物は運び去られ、肌はいつでも新鮮で若々しい状態に。シミやくすみ、シワも解消していきます。そして、ふだん使わない顔の筋肉も刺激できるので、気になる頬やフェイスラインのたるみも引き上げることができるのです。

簡単だし、すごくよさそう!

やり方

ミルミル小顔に!スプーンでリンパマッサージ

お風呂上りにお勧めのマッサージ

まず、約40℃に温めたお湯をコップに注ぎ、同様に氷水を入れたコップを用意します。
次に、2本のスプーンを、用意した2つのコップに入れます。その間に、肌の滑りを良くするため、顔と首筋にしっかりクリームをなじみこませておきます。

下のマッサージを暖かいスプーン、冷たいスプーンで行います。暖かいスプーンを先に使います。

1.スプーンの背中の部分をつかって、耳の後ろから鎖骨までスプーンで3回さすります。
2.今度は逆に、鎖骨から耳の後ろの部分までスプーンで3回さすります。
3.あごからこめかみに向かって、スプーンで3回さすります。
4.目の下からこめかみに向かって、スプーンで3回さすります。
5.目の上からこめかみに向かって、スプーンで3回さすります。
6.おでこからこめかみに向かって、スプーンで3回さすります。

ポイントとしては、顔の中心から外側のこめかみへゆっくり流すということ
リンパが流れているこめかみへ向けてさすっていくことで、リンパの流れも促進してくれます。

目の下のむくみ&クマを解消

スプーンを夜のうちに冷蔵庫へ入れておきます。翌朝、冷たいスプーンの背を目のすぐ下にあてます。少し圧力を加えながら、目尻側へとゆっくりとスプーンを滑らせます。マッサージ効果で、寝起きの目元がスッキリとするのを感じるはずです♡

気持ちよさそう!

スプーンでメイク

綺麗に引くのが大変なリキッドアイライナー、マスカラ(特に下)スプーンをつかえば楽々。

スプーンビューラー

1. スプーンのエッジをまつげに合わせる。スプーンの下側のカーブを、まつ毛の生え際に合せます。
2. まつ毛をプレス。親指などを使って、スプーンのエッジ部分にまつ毛を押し当てます。
3. まつ毛の根元から毛先に向かって、スプーンと指でまつ毛を挟みながら動かしていきます。自分の好みのカールができたら完成です。

しっかりとカールをつけたい場合は、スプーンをあらかじめ温めておきましょう。

下の動画の2番目にやり方を説明しています。

1番目は冷やしたスプーンを目に当てて、むくみをとるのとタッピングの方法。2番目はスプーンをビューラーとして使うほうほう。3番目はスプーンを暖めて、リップとヴァセリンを暖かいスプーンの上でませてグロスっぽいリップを作ってました。

スプーンで目がよくなる!

始める前に用意するものは至ってシンプル。スプーン1本と、そのスプーンを温めるお湯だけです。

お湯を注いだコップの中に、スプーンを2~3秒間入れます。スプーンを取り出し、水分をふき取れば準備OK。手のひらに当てて、「ちょっと熱い」と感じるくらいの温度がベストです。

タッピング法

1 2